ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

お年玉 相場を徹底比較 甥や姪、大学生や赤ちゃんの場合は?

もういくつ寝ると~お正月~♪

おいしいお餅やお料理を食べたり、普段顔を合せなかった親戚や家族もこの日ばかりは

顔をそろえる機会も多いのではないでしょうか。

一年ごと新しい家族や親せきが増えたり、子どもたちも大きくなっていったり・・・

お年玉をあげる側もその金額や渡す子どもの年齢にもどうしようか悩んでしまうという

人も多いのではないでしょうか?

いったい、お年玉をあげる年齢やお年玉の相場ってどうなっているのでしょうか。

SponsoredLink

孫や甥っ子、姪っ子に上げるお年玉の相場ってどのくらい?

s

だいたいの平均相場は、3000円か5000円だそうです。

確かに私の子どものころも保育園の時はよく覚えていませんが、小学校、中学校とぽち

袋に入っていた金額は、だいたい5000円だったかなと思います。

もちろん、お年玉をあげる側の経済状況や相手への新密度によって金額もさまざまです

ので、多少前後してもいいのではないでしょうか。中には、おじいちゃん、おばあちゃん

から、一万円以上もらっている子どももいるかとは思いますが、小さいころからあまり

大金をあげすぎても、逆に子どももその金額をもらえるのが当たり前になってしまって

お金の価値観がわからなくなってしまうのではないかと思います。

なので、子どもにあげるお年玉は、保育園、幼稚園から小学校低学年くらいまででした

1000円~3000円、小学生以降中学生までは、3000円~5000円、高校

生、大学生になったら、アルバイトもするようになり、少しお金の価値観も理解している

と思いますので、5000円~10000円。といったお年玉の金額の相場が一番ちょ

うどいいのではないでしょうか。

SponsoredLink

赤ちゃんや大学生の子にはどうする?

sl

さて、子どもが赤ちゃん、大学生だったらどうしようかと悩みますね・・・

祖父母から孫にあげる時は、0歳からあげるのが一般的。

甥、姪、あるいは知人の子にあげる時は、3歳くらいからが一般的です。

赤ちゃんの場合、お金の価値もわかりませんから、おもちゃやお菓子でもいいですし、

親に渡すのを考えて、100円~3000円くらいを相場にあげてもいいかと思います。

また、大学生はというと、家庭によっては、大学生になったら渡さないという家もある

ようですが、一般的には、社会人になるまではあげるということで、学生のうちは渡し

ます。

大学生の一般的な相場は、一万円だそうです。

その家庭の様子や付き合いの新密度によってどうするか決めるとよいでしょう。

参考になりましたか?

上記の相場を参考にそれぞれの状況に合わせて考えてみてくださいね。

まとめ

私も姪っ子がいるのでね。しかもまだ2歳なんですよ。

こういった場合はまだあげなくてもいいんですね。

参考になりました!

もしあげたいって時は親に渡して赤ちゃんや小さい年だったら大きくなってから渡しても

らうようにしたらいいってことですね。

うん。とても勉強になります!

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top