ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

ノロウイルスの症状と大人が感染した時の対処方法 2015年〜最新版

インフルエンザと同時期くらいに流行りだすノロウイルス

ウイルス性食中毒の代表とも言われる感染症で、感染者数が年々増加傾向にあり、危険

性が示唆されているウイルスでもあります。

冬場に猛威を振るい、集団感染などのニュースをよく聞きますが、実は年間を通じてど

の季節でも発症しやすいウイルスです。

ウイルス性の感染症の多くは乾燥の強い冬場に多く発生する特徴を持っているため、冬

場に多くの感染者を出しやすいのです。

また冬場にノロウイルスによる食中毒が多く発生する原因には、日本で特に冬期に市場へ多く出回る食用の生牡蠣が感染源のひとつになっていることも影響しています。

では、ノロウイルスに大人が感染した場合、どのようなことがおこってくるのでしょう

か。

SponsoredLink

そもそもノロウイルスとは?

sl

ノロウイルスの大きさは、直径27nm~37nmの小さな球形のウイルスです。(1nm=100万分の1ミリ)

以前は、小さな球形状のウイルス形状を持つことから小形球形ウイルス(SRSV)と呼

ばれていましたが、2002年に開催された国際ウイルス学会にて、「ノロウイルス」と

世界的に称号が統一されました。

ノロウイルス感染症の感染源となる食品の代表は「二枚貝」です。ノロウイルスは熱に強

い耐性を持つウイルスのため、過熱が不十分のまま二枚貝を食した時に、体内に侵入し

胃腸内の細胞にとりついて増殖します。

sl

 

人体に侵入したノロウイルスは、体内で増殖し糞便や嘔吐物として体外へ排出されるの

で、それが感染源となり人から人へ感染が拡大しノロウイルスの流行へとつながっていき

ます。

このように感染者から伝染する二次感染能力の強い点もノロウイルスの大きな特徴と言

えます。

ノロウィルスの大人の症状と対処法

ノロウイルスが感染してからの潜伏期間は、一般的に1日~2日。

2日~3日で発症します。

ノロウイルスによる食中毒では、胃腸炎を発症します。症状は主に嘔吐、下痢、チクサク

と指すような腹痛、発熱です。

通常は2、3日程度で徐々に回復し、重症化することはほとんどありませんが、発症か

ら一週間程度は二次感染期間となりますので、症状は回復してもしばらくの休養は必要で

す。

ノロウイルスに感染してしまった場合、予防接種などの抗ウイルス剤は今のところ開発さ

れておらず、バナナやすりおろしりんご、おかゆなどの胃に負担のかからないものを少し

ずつ食べながら、症状が回復するまで、絶対安静が基本です。また脱水症状も起こしやす

いですので、水分補給も大切です。

SponsoredLink

ノロウイルスの感染に適切な予防策

ノロウイルスは全て経口感染(口からの感染)であり、感染者の糞便や嘔吐物に触れた

り、空気中に漂っているウイルスなどを口から吸い込む飛沫感染によって感染します。

その為、日頃からの手洗い、うがいの徹底や、外出時のマスクの着用、外出先での消毒

の徹底はもちろんのこと、赤ちゃんが下痢症状を発症している場合のおむつ交換をする

際は、ビニール手袋を着用したり、交換処理後の徹底した手洗い、消毒が必要です。

msl

また、ノロウイルスの潜伏期間により、感染者が二次感染の感染源になってしまう可能

性もありますので、感染してしまった場合は、症状は回復してもしばらくの休養が必要に

なってきます。

まとめ

インフルエンザとともに年末、冬場に広がってしまうノロウィルス。

お子さんがいる方はとくに注意が必要です。

よく保育園でもらってきたりしますよね。

細心の注意を払って予防対策してくださいね。

 

>> ノロウイルスの症状!子供は嘔吐のみ?対処法は?

>>年末年始 旅行先の天気予報をチェック!

>>年末年始 帰省ラッシュ情報はこちら

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top