ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

インフルエンザの予防対策で家族を守ろう!予防に効く食べ物まとめ

毎年、11月下旬から3月頃までに猛威を振るうインフルエンザ。

風邪もインフルエンザも、発症した時の症状は似ていますが、

インフルエンザは、伝染性が非常に強く重症化しやすいため、慎重な予防対策と発生後

の対応が必要です。また、肺炎や脳症などの合併症や持病の悪化を引き起こす

おそろしい病原体です。

主に、抵抗力の弱いお年寄りや、15歳以下の子どもが発症しやすく、乳幼児の場合

は、入院や合併症を引き起こす危険性もあり、

インフルエンザによる65歳以上の高齢者の死亡率は、とても高いものになっています。

大切な家族がインフルエンザで苦しめられないためにも予防対策はとても大切です!

外出時のマスクの着用や帰宅時の手洗い、うがいはもちろんのこと、インフルエンザ予

防に効く食べ物を積極的に摂取することも大切です。

では、インフルエンザ予防に効く食べ物とは、いったいどんなものがあるのでしょう

か?

SponsoredLink

たんぱく質やビタミン、ミネラルを多く含んだお肉やお魚、卵、お野菜、果物を積極的に!

kls

インフルエンザ予防には、やはりバランスの良い食事が大切です。

特に、お魚は、ウィルスを撃退するのに役立つというビタミンDを多く含むため、インフ

ルエンザにかかりにくくなったという事例も出ているほど。

お野菜は、ビタミンAとCをよく含む緑黄色野菜が効果的。

お鍋やスープは、お肉やお魚、卵、お野菜を豊富にバランスよく摂取できますし、同時に

水分も多く取れるので、おすすめの調理法です。冬こそ、あったかお鍋やスープで身体の

芯からあたたまり、インフルエンザウィルスをおいしく撃退しましょう!

納豆や山芋に含まれるヌルヌルは、菌をバリアしてくれる守備隊です!

sl

納豆や山芋に含まれる、ムチンと呼ばれるネバネバ、ヌルヌル成分は、人の体内で、気

管や消化管、目などの粘膜の表面をカバーし、守ってくれるので、風邪やインフルエンザ

にかかりにくくする効果があります。

ムチンの含まれる食べ物は、その他にもオクラモロヘイヤサトイモなめこなどが

ありますよ。

なめこの味噌汁や、まぐろの山かけなど、インフルエンザ予防に効果的な、たんぱく質や

ビタミンを含む食品といっしょに摂取できるような調理法で食べられるといいですね。

SponsoredLink

ヨーグルトは免疫力アップ!

sk

ヨーグルトに含まれている乳酸菌は、免疫力を高める力を持っています。

リンゴやバナナなどのビタミンを含む果物といっしょに食べるのもおすすめ。

乳酸菌の力で、菌に負けない強い身体をつくりましょう!

以上のように、インフルエンザ予防の食べ物は、普段から身近に食べている物ばかりで

すので、上手に組み合わせた調理方法を工夫してみてくださいね。身体の内側から、イ

ンフルエンザに負けない免疫力を作りあげていきましょう!

まとめ

ひとたびインフルエンザにかかってしまうと仕事や学業を休業しないといけない状態に

なってしまいますよね。

自分ならまだしも他人にも迷惑をかけ生産性がガクンと落ちてしまいます。

そんなことにならないためにもしっかりと予防対策してくださいね。

インフルに負けない体を目指しましょう!

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top