ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

OLさんだから出来る!一人暮らしの節約術!

国税庁の平成25年度の調査によると、20代前半の女性の給与の平均額は、226万円!
20代後半の女性の給与の平均額は、295万円、30代前半もほぼ同じぐらいでした。
一人暮らしをしていると、家賃、水道光熱費、食費など実家暮らしよりもかかるものがありますよね。OLの女の子の一人暮らしってどこを節約したらいいのかな?
住居費(家賃)は、なかなか減らせないので、その他の食費や光熱費など
節約して、貯金もしたいですよね。今日は、OLの一人暮らしの節約について
紹介しますね。

SponsoredLink

食費の節約術

sl

一人暮らしの1か月の食費の平均は、2万~4万円程度という調査があります。
人によって、さまざまで、6万使うという人もいれば、月1万円で暮らしているという
達人もいます。
3食外食いう人と自炊中心の人では、やはり自炊の方が節約しやしというのは、ありますね。

食費は、お給料の10%~15%ぐらいまでに抑えるといいそうです。

例えば、月給18万円だとしたら、15%だと27,000円ぐらいですね。
そうすると、1日900円かなり3食で900円は、かなり厳しいですよね。
総務省の調査によると、働く単身女性の食費平均は、1,307円ぐらいだそうです。

もうね、節約しないといけない現状がありますよね。

自炊派のOLさんの節約術は?

・食材は、毎日買い物をせずなるべくまとめ買いをする。
特売の日に肉などを多めに買って、小分けにして冷凍しておく。
・買い物に出かける前に、冷蔵庫の中をチェック。あるものをメモして、冷蔵庫に
貼っておくと忘れなくていいですね!無駄買いをしなくて済みます。
・夜に多めに作っておいて、次の日の朝食やお弁当にしたりして食べる。
1か月1万円の食費の方は、使いまわしをたくさんしていました。
こうすることで、無駄をカット!
・リメイクレシピを作る。カレーを作ったら、その次の日は、カレーグラタンにするなどすると食材を減らし、無駄を減らせます。
・コンビニで買い物をなるべくしないで、スーパーで安い物を買う。
コンビニは、定価の事が多いので、お茶とか買うのもスーパーがお得ですね。
もっと節約するなら、お茶は水出し出来るパックで家で作って冷やしておく。
・スーパーのポイントカードを有効活用。買い物するとポイントが知らないうちに溜まっていたりして、お得になりますね。

中食・外食派OLさんの節約術

お仕事が遅くて、なかなか作る時間もないというOLさんもいると思います。
外食派でも節約って出来る?

・おかずが作れなくても、ご飯だけは炊いておく
ある程度炊いておいて、1食分ずつ小分けにして冷凍しておけば、レンジでチンするだけだし、ご飯を買う分のお金が節約になりますね。
・お惣菜も割引を狙って買う。夜になると、お惣菜も半額になっていたりしますよね。
半額の物を買えば、節約になりますね。
・ランチが外食なら、朝は、食パンを基本として朝食費をおさえる。食パンなら一枚ずつラップして冷凍出来るし、お値段も安いのでいいですよね!
・毎日作れなくても、休みの日に数日分作って冷凍しておけば、帰宅してチンして食べるだけです。その分節約できますね。

SponsoredLink

光熱費の節約

j

お風呂の水を洗濯に使いまわす。
・待機電力をカットできるスイッチ付きのコンセントを買って、洗濯機や炊飯器など使う時だけスイッチを入れる。これだけでも待機電力分がカットできます。
・エアコンは、夏はなるべく設定温度を1度高めにする。冬は、湯たんぽや炬燵などを使って、なるべく暖房を使わない。乾燥しないので、お肌にもいいですね!
・ウォシュレットなどは、節約モードにする。便座の蓋は、必ず閉める。
・旅行などで、長く留守にするときは、主電源を落とす。(冷蔵庫の中に物が入っているかはチェック)
・照明など、使ってない部屋の電気はマメに消す。LEDに変えることで、消費電力も
おさえられます。
・床に、カーペットやラグを敷くと保温効果が高くなり、暖房費を抑えられます。
・カーテンは、遮光性の高い物にすると冷房費も抑えられます。
・冷蔵庫に物を詰め込み過ぎると保冷効果が下がり、電力もかかるので、常にきれいに整理して入れ過ぎないようにしましょう。
・節水シャワーヘッドに替えると、水の量も使わなくてもいいし、使うお湯量、ガス量も減ります。
・炊飯器で一気にご飯を炊いて、野菜を蒸すなどすると、電気代もガス代も抑えられますよ。
・洗い物は、ゴム手袋をすれば、少しお湯の温度を下げても冷たく感じませんし、手荒れも防げます。ガス代節約にもなります。
・湯船は、満タンに溜めない。水もガス代も節約になります。

その他の節約

・家賃は、月収の1/3までのところにする。エリアがどうしてもゆずれなくても
少し駅から離れるだけで、家賃は下がります。何を一番優先するか考えて、選ぶのがいいですね。
・家計簿をつける。今はアプリでも簡単に管理できるものがありますね。
家計簿をつけると使っているお金が見えてきて、自然と節約も出来ます。
・会社の財形貯蓄を利用して、貯金する。お給料から自動で貯蓄されるので、知らない間に溜まっていくのがいいですね。
・保険代を見直す。独身の時に入る保険、そんなにものすごい高額な保険金が出るものなどは、必要ないですよね。何が必要かチェックして、見直してみるのもいいかも。
・車の維持費ってかなりかかりますよね。お住まいの地域にもよると思いますが、
本当に車が必要なのか?週一度ぐらいしか乗ってないなら、時々レンタカー借りるぐらいの方が安いかも?!

OLさん一人暮らし 節約などに便利なサイト

・手取り18万円以下の極貧OLでも簡単に貯められる!“節約と貯金のコツ”
http://city.living.jp/tokyo/newscolumn/news_money/111234
・一人暮らしのお金(All About)貯蓄、節約などコンテンツがいっぱいあります。
http://allabout.co.jp/gm/gl/3698/
・一人暮らしOLを満喫する方法 (貯金や節約、インテリアなど情報満載です)
http://olmoney.web.fc2.com/
・一人暮らしOLの節約術(食費や光熱費の節約術や貯蓄など情報満載です)
http://www.setuyakudou.com/setuyaku/ol-100man.html

動画はこちら

・プロ料理人が作る 一人暮らし簡単 料理レシピ
http://youtu.be/Zyn3VxTY60Y

・ひとり暮らし女子向け、自炊費1カ月1万円の使いきりレシピ
http://xbrand.yahoo.co.jp/category/gourmet/7683/1.html

 最後にまとめ

いやー現実を突きつけられてしまいますよね〜ただ、これだけは言えます!

「我慢しすぎないで、節約するところと、使えるところを考えて楽しく一人暮らし生活をしたいですね~♪」

でわでわ!

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top