ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

【アイデア満載】大学生一人暮らしの節約術!

政府の調査では、地元以外の大学に進学した大学生の子どもへの仕送り額は、家賃などを含めて平均で9万8千円となり、2000年から始めた調査時より年々減少をしているそうです。

仕送りで足りない分をアルバイトしてたり、節約生活をしている学生さんも多くいますね。今日は、大学生でも上手に節約出来るアイデアなどを紹介しますね!

SponsoredLink

住居選びの節約

lkjh

賃貸物件を選ぶ時、一般のマンションなどよりも、学生専用のものや学生会館などを選ぶと家賃も少し低めに抑えられていることが多く、家具などが予め部屋に備え付けられている場合も多く、購入しなくて済むというのもあります。

後は、学校が紹介してくれる不動産屋さんだと、価格も良心的な場合もありますし
学校から近い物件を紹介してもらえるのもいいですよね!
交通費を節約できるから、なるべく近くの方が節約も出来ますね。

逆に、少し遠くに住んで自転車で運動がてら通学するというのも家賃を下げるコツになることもあります。

学生のシェアハウス

今流行りのシェアハウスは、家賃を安く抑えられるので、今少しずつ人気が上がっています。学生専用のシェアハウスがあったり、女子学生専用のシェアハウスなどもあります。

一人よりもみんなとが楽しくて好きという人は、シェアハウスもいいかもしれないですね。

ただ、共用部分にはルールがあったり、騒音を気をつけないといけなかったり
そういう部分もあるので、入っている先輩の意見なども聞いてみるといいかもしれないですね。

 

・大学生2名に聞いてみた シェアハウスしている人の本音インビューが見られます。
http://magazine.ietty.me/guide/iettychintai/share/
・学生用のシェアハウスも探せるサイト
http://www.share-style.jp/index_rs_sharehouse_about_027.html

食費の節約

lkjh

・ランチは、なるべく外食をしないでお弁当を持っていく。
前の晩のおかずを多めに作って、お弁当に入れればさらに節約になります。

・学校に行くときも、水筒、マグボトルなどに家でお茶やコーヒー、紅茶などを作って入れて持っていけば、ペットボトルを買うより節約になります。

・コンビニは、なるべく利用しないで、スーパーで割引の物を買う。
スーパーは、閉店間近になってくると、割引のシールが貼られます。その時間を狙って買い物すれば、半額になっているときもありますよ♪

・買い物をするときは、毎日ではなくて、3日~1週間分ぐらいのまとめ買いをすると、よけいな買い物をしなくなるし、お買い得品や割引品を多めに買って冷凍しておけば、節約になります。

・食材の値段を知って買い物するようにすると、節約になりますよ。
便利なサイトで、地域の食材などの最安値が検索できるサイトもあるので、そういうのを
利用してみては、いかがでしょうか?

http://www.gropra.com/ (グロプラ食品日用品最安値検索サイト)

 

・アルバイトするときにまかないがついている仕事なら、食費がその分節約できるのでおすすめ!
・食費の額を、設定する。一日500円までなどと決めて、それ以上使わないようにする。
・節約レシピや野菜を使いまわせるレシピを覚える。野菜を丸ごと買った方が安いし、それを何日か使って料理をすれば、安上がりになります。

☆食費節約レシピサイト集

一人男子ごはんのさんま缶チャーハン
http://youtu.be/erSBQrb8p90

・一人暮らしの学生向けの節約レシピ(食費1日500円にする方法)
http://nanapi.jp/13822
・コスパ最強!!一人暮らしの簡単節約料理レシピ
http://cheap-delicious.hatenablog.com/

などなど

SponsoredLink

光熱費の節約

os

・お風呂の残り湯は、洗濯に使えば節約になります。

・野菜の下茹では、レンジを使ってから最後にガスで茹でれば、ガス代が節約になります。

・火加減は、中火。鍋からはみ出るぐらい火を大きくしても火力はそんなに変わりません。

・実家に使ってない圧力鍋などがあるときは、それをもらって、圧力鍋で調理しましょう。
余熱で料理が出来るので、ガス代をカットできます。

・一人暮らしでは、湯船に入るよりもシャワーの方がガス代も水道代もお得になります。
寒い冬場はおすすめできませんが、夏はシャワーを使うと節約になりますね。

・シャワーに節水用のヘッドをつければ、水道代とガス代の節約になります。

・節電用のタップを使い、待機電力をカット。

・炊飯器は、ご飯が炊きあがったらなるべくすぐに電源を切る。保温にしておくと、その分電気代がかかります。

・テレビは、主電源から消す。リモコンで消すと、主電源の電気が入ったままで、待機電力がかかったままになってしまいます。

・エアコンは、設定温度を夏は度高め、冬は、炬燵などを使ってエアコンをなるべく入れないようにする。

最後にまとめ

学生さんならではのバイト術なんて役にたちそうですよね。

会計簿アプリなどで、家計簿をつけると何にいくら使っているのかきちんと見えてきて
無駄使いが減るので、節約にもなりますよ。
上手に節約して、楽しい学生生活を送りましょう♪

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top