ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

めちゃイケのとにかく明るいバカの視聴率が15%越え確定な理由!

視聴率がいつも高めなこの企画!やはり作られているものじゃないから面白いのです。もちろんコントやコーナーも面白いのですが、すごくかわいい完璧に見えるアイドルが、実は勉強が出来なかったといる意外性があるのと、珍回答がとにかく面白いのです。まじめに書いてそれなんだ・・・という感じがクスッと笑えます。なぜそこで会話文がでるの?と思ってしまったり笑いのツボを抑えてくるあたり、さすがナインティナインさんなんでしょうね。

→めちゃイケでとにかく明るいバカの順位発表予想!出演者の過去がヤバ過ぎ!

SponsoredLink

めちゃイケSPの過去視聴率比較!(抜き打ちテスト)

nmvnm

27時間テレビのめちゃイケスペシャルが6.3%とかなり低かった事が心配されましたが、視聴者的にみてダンス選手権は微妙でした。しかし過去のバカ決定戦のSPは14年22.1%、13年23.4%とこの企画ではかなり高視聴率をたたき出しています。

本気でやっている感がとても良いのと珍回答がたまりません!今回は前回の元木大介の最低得点を上回った、とにかく明るいバカが決まります。

最近バカキャラのアイドルが増えてきている中で行われるこの企画です。勉強が出来ない事が売りになり出演する芸人さんやアイドルが増えてきているので、恥ずかしいという思いも少なくなってきたのもここ最近の傾向です。メジャーリーガー、マー君の奥様、里田まいもそんなキャラクターで売れていた時期もありましたね。

この記事もオススメ!

→めちゃイケ バカ世界新の出演者はこちら!

SponsoredLink

ライバル番組チェック!裏番組はどう?

時間帯が少しずれますが、天才志村動物園3時間スペシャルが注目ですね。こちらの番組もとても人気番組です。今回の企画は、森泉の捨て犬の楽園を0から作ろう!やパンくんに会いに行くこう!ベッキーの捨て犬企画最終回などこちらも盛りだくさんです。ベッキーの捨て犬企画は、長期で行われている企画であったのでその最終回です。今回はこちらもかなり視聴率が高くなってくるのではないでしょうか?
世界が驚いたすごい視察団!も注目です。海外のプロが日本の産業を視察する番組で、前回放送では海外のイカ漁師や流通をやっている人たちが、日本のイカの流通を見ました。生きたままイカを全国へ配達する技術は、日本独特らしく海外ではあまりやっていないとのこと、こちらの番組もとても人気で2時間スペシャルです。
映画猫侍もあります。

この時期はスペシャル番組が多く企画されており、殆どが2時間~3時間スペシャルです。めちゃイケは他の3つの番組より少し放送時間が早い分少し有利な気もしますね。

この記事もオススメ!

→めちゃイケ バカ世界新の順位発表!

最近のめちゃイケ視聴率はどのくらい直近放送回では・・

関東地区の結果ですが、9月15日放送は12.6%と普通な感じですね。6月、7月は6%台がしばらく続き心配されましたが、少しずつ回復している様子は感じられます。今回の企画は過去では20%を超えた企画でもあるのでここで巻き返したい気持ちが感じられます。同じ時間帯に志村動物園がはいってきているし、企画もベッキーの捨て犬企画を持ってきている分そこに負けないようにこの企画なのかもしれませんね。
志村動物園は始まる時間が、めちゃイケの30分後なので早く始まる分めちゃイケがその辺を考えたんだな?と考察できますね。
その他、すごい視察団、映画猫侍と人気番組と映画が同じ時間で放送されます。子供がどちらを見るかでかわってきますね。低迷してきた視聴率を少しずつ回復してきためちゃイケは、今回のSPで巻き返しできるのでしょうか?

視聴率速報!

めちゃイケ〜しれっと19周年なんで目指せ問題ゼロ〜SPの視聴率速報が出次第追記します!

しばらくお待ちください!

最後にまとめ

めちゃイケの視聴率が本調子ではなかったのですが、やっと8月、7月で12%台と少しずつ回復してきているようです。ここでこのとにかく明るいバカ決定戦で、視聴率を巻き返したい所、しかし今回はかなりの人気番組が裏番組として控えており難しい気もします。
でも楽しい珍回答も盛りだくさんのめちゃイケもとても楽しみな番組です。今回参戦する12人の誰がとの書く明るいバカの称号を手にするのか気になりますね。

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top