ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

チームバチスタ ケルベロス ネタバレと結末を地上波初公開!

遂にチームバチスタfinal ケルベロスの肖像が地上波初放送です!いやー最高ですね。今回もシリアスとユーモアが融合していてかなり面白いストーリーとなっています。

この作品は原作はもちろんのことキャスト陣がかなり豪華でおなじみです。
特に今回のファイナル「ケルベロスの肖像」は今のりのりの名俳優さんや女優さん、さらに人気若手俳優さんが出演されていますから老若男女どの世代でも楽しめます!

チームバチスタのFINAL ケルベロス肖像ネタバレと結末を公開です!

→バチスタケルベロスの犯人は?動機はこちら

SponsoredLink

チームバチスタのケルベロスあらすじネタバレ

pkj

では、簡単に今回の映画版チームバチスタのあらすじを紹介します。
あらすじはこんな感じ。

人の好い心療内科医・田口(伊藤淳史)と厚労省の変人官僚・白鳥(仲村トオル)は、死因究明の一大改革となる国際Aiセンター発足に向け、準備を進めていた。目玉として導入されるのは、顕微鏡レベルの解像度を誇るという巨大MRI“リヴァイアサン”。  晴れやかなパレードの日、田口は、医療ジャーナリストの別宮葉子(桐谷美玲)に突然話しかけられる一方、失踪していたはずの桜宮すみれ(栗山千明)の姿を見つける。 その直後、白鳥のもとに厚労省官僚を含む9人が密室で謎の死をとげるという前代未聞の事件の知らせが届く。10人が狙われた理由も9人の死因も特定できない。そんな中、Aiの世界的権威である東堂(生瀬勝久)は、リヴァイアサンで死因を解明しようと画策する。  Aiセンター発足まであと4日。焦るバチスタコンビに、「三の月、東城医大とケルベロスの塔を破壊する」と書かれた脅迫状が届く。ケルベロスとは、ギリシア神話に登場する、冥界の番犬。すなわち“ケルベロスの塔”は、“死への入り口”であるAiセンター。いったい誰が、何のために?バチスタ史上最高難度のミステリーが、幕を開ける…。
出典:http://tv.yahoo.co.jp/program/1671106/

ポイントは厚労省官僚事件とジャーナリストの別宮葉子(桐谷美玲)の存在です。
今回桐谷美玲さんは超重要な役柄なので注目してくださいね。

まあ、簡単に言うと厚労省の役人を含めた事件が起こりいつものように白鳥が動きだします。同時に日本でAIセンターをいう施設を藤堂教授が先導します。

事件の解明に尽力したのがこのAI技術。
AI技術のおかげで事件の重要な事実が判明。この事件には過去起こした新薬による作用により起こした悲劇が関係していたのでした。

AIって何よ?

これ私も映画を観ていた時に「AI?」って思っていたので書き残しますね。
まあ、簡単にいうと解剖しなくても画像によって原因を特定できてしまう新型の医療装置のことでしょうか。

CTの上位版みたいなものでしょうね。
まあ、バチスタを観ていれば分かってきますよ。

チームバチスタすみれの存在

このすみれの存在も気になるところですよね。
バチスタ4で登場する人物です。
詳しくは
→バチスタのすみれって誰!?ドラマを観たことない人も簡単に解説

SponsoredLink

バチスタ ケルベロスのネタバレ!犯人と結末はどうなる?

さあ、ここからはネタバレ注意です!

この事件はかなり悲しい結末を迎えてしまうんですね。
事件の犯人はあの可愛いあの方!

事件の動機は新薬が絡んできます。
その可愛いあの方の母親が新薬の被害者だったのですね。

最終的には自首をしてしっかり罪を償うこととなりますね。
物語の最後には病院のプログラムを攻撃して病院ごと混乱に陥れてしまいます。

その際に藤堂教授のケルベロスAIの装置リヴァイアサンも被害にあってしまってAIセンターも無くなってしまいます。

うーん、結局この悲しい事件を止められなかったのでハッピーエンドという訳にはならないですが、犯人が最後無事に罪を認めたことは良かったので結果的には良い最後となったのかなという印象ですね。

ケルベロスの感想

やはり圧倒されたのはキャストの豪華さですね。

伊藤さん、中村さん、西島秀俊さん、栗山千秋さん、生瀬さん、桐谷美玲さん、松坂桃李さんなどなど主役級の俳優さんがズラリ!

演技やストーリーももちろん素敵でした。
途中では白鳥と速水のお互いを認め合っているシーンも垣間みれて白鳥の過去も暴露されてファンにはたまらないストーリーは圧巻です!

最後にまとめ

チームバチスタファイナルケルベロスの肖像はキャストと内容に注目です!

あと松坂桃李くんにも期待してください!

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top