ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

風立ちぬ 声優を矢作と思って観た結果が話題!

風立ちぬのテレビ初放送がありますね。ジブリで宮崎駿監督の最後の作品とあって注目を浴びています!

そんな風立ちぬは私ネタジャック管理人も大好きな作品な訳で主人公の堀越二郎とヒロイン里見菜穂子の究極の愛に胸が苦しくて途中観れない程・・・

でも、堀越二郎の声ってどっかで聞いたことあるなって思っていたら矢作でした!

今回は風立ちぬの声優を矢作だと思って観た結果を発表します!

SponsoredLink

風立ちぬの主人公堀越二郎の声優さんは?

風立ちぬの声優さんはご存知庵野秀明さんですね。

この方本当にすごい方で、日本の映画監督さんです。知ってますよね。

「エヴァンゲリオン」とか「ふしぎの海のナディア」とか、有名作品を手がけています。

そんな有名な庵野さんが主人公堀越二郎をどんな感じでひょうげんするか楽しみにしていたのですが、かなり独特なしゃべりで魅力的ですね。

まあ、寡黙な男を演じた結果、あのいわゆる「棒読み」的な印象をうけるのも納得ですね。

 

で、この堀越二郎の声なんですが、誰かに似ているなって思っていたんですよ・・・

ちなみに耳をすませばのお父さん役かなって思った方は

→風立ちぬの声優、主人公は耳をすませばの父親?はこちら

lkj

それが判明しました。

おぎやはぎの矢作さんだったんですね。

そう考えたらかなり面白くて電車の中でにやにやしてしまいました!

SponsoredLink

矢作さんがあの名セリフ!想像して観る!

たとえば、菜穂子と二郎が初めて会ったのは東京に向かう汽車の中でしたね。

初めての会話を覚えていますか?

そうフランス語で「Le vent se lève, il faut tenter de vivre

ル ヴァン ス レーヴ、 イル フォ タンテ ド ヴィヴルと読みます。

このシーンはかなり個人的に好きな場面で菜穂子と二郎の最初の接点。大事な場面です。

「風立ちぬ、いざ生きめやも」という意味で物語の始まりを示しているかなりかっこいいシーンです。

 

まず、このシーンを頭に思い浮かべて矢作がこのフランス語をドヤ顔できめていると想像してください!

 

はい。ちょっと面白いですね。

さらに関東大震災が起きてしまってお絹をおぶって休憩した所で、お水を与えました。

その時の二郎かなりよかったですよね。

 

でもそれを矢作と思って想像してみると

かっこ良く決めたシーンなのでかなりにやついてしまいます。

 

でもここまで!

この後は、二郎が真剣に飛行機作りに励み、菜穂子の病気が深刻になっていくとても胸が締め付けられる重要なシーンに移っていきます。

 

なので、結論としては

風立ちぬ 声優を矢作と思って観た結果・・・・

最初の前半部分のみは面白い!

という感じでしょうか。

最後にまとめ

さて今回はだいぶふざけた内容になってしまいました。

風立ちぬファンの方々怒らないでくださいね。

→風立ちぬの都市伝説 タイトルに「の」がない理由はこちら

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top