ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

おもひでぽろぽろのロケ地はどこ?舞台の山形高瀬駅が話題!

ロケ地というと、実写の映画の様に感じますが、アニメなんです。ジブリのアニメは、舞台になった場所や、モデルとなった建物が、実在することが多くあります。ですので実際にその場所に行くことが、出来るのでより楽しめるのもジブリの特徴です。

山形新幹線の開通によりアニメの時と、少し様子が変ってしまっている場所もありますが、そういう楽しみ方ができるのもジブリの特徴ですね。

 →おもひでぽろぽろのその後を考察!タエコとトシオはどうなる?

SponsoredLink

おもひでぽろぽろといえば、あの駅!どこにあるの?

s

皆さんも知っていると思いますが、エンディングでも話題となった、仙石線高瀬駅、ホームだけの無人駅です。都会に住んでいるとなかなか、出会えない無人駅です。

タエ子が乗り換えをした駅がお隣の駅、山寺駅です。

しっかりアニメを見ると、駅名がでてくるので、注意してみてみると面白いです。この駅は、アニメではそっくりに描かれており、実写の様です。
是非見に行きたいですね。
本当に何にもない、静かな駅で、田舎へきたんだなと感じます。
新幹線では感じないのが、方言でも感じられるのが電車の面白い所です。仙石線にのると、電車に乗っている方々の言葉に方言が交じってきて、本気でお話している会話は何をいっているかわかりません。
同じ日本語なのに、何をいっているか、1割も理解できない事もあります。それを感じた時、田舎へ来たんだなと感じる瞬間でした。

この記事もオススメ!

→崖の上のポニョのその後のストーリが話題!

→かぐや姫の物語の都市伝説 タイトルに?

SponsoredLink

舞台のロケ地への行き方は?

やっぱり言ってみたくなるのがロケ地ですよね。簡単に行き方を紹介します。

高瀬駅へは、新幹線仙台駅から、仙山線で山形方面に向かいます。高瀬駅で下車です。
仙山線は本数が少ないので調べて行かないとちょっとまっちゃいますね。
あと子供の頃の熱海のシーンのホテル大野屋さん現在もあるので見に行くのも楽しいです。
現在は少し様子も変ってしまっているため、ホテルに行くと当時の様子がわかるように写真を飾ってあったりします。旧ローマ風呂湯口も場所は違いますが本物を見る事ができますよ。

 

現在の舞台はどんな感じに・・

やはり、山形新幹線ができたりと、様子はかわってしまっている所もありますが、タエ子が下りた駅などは、殆ど同じ見た目で見る事が出来ます。
タエ子が見たベニバナ畑は映画同様に現在でもみられ、同じ様に列のなって栽培されいます。
タエ子も言っていましたが、ベニバナのとげとげもあり、是非近くでみてみたくなります。
ラストの高瀬駅へひき返すシーンも現在もそのまま変らぬ姿で見られるそうです。
夏の旅行に見に行くのも楽しいですよ。

最後にまとめ

おもひでぽろぽろは大人になって忘れてしまっていた、小学生の自分と向き合うことで、自分の中にある感情や気持ちをもう一度考える事が出来る作品です。自分の中にある小学生の自分と向き合うことで、変っていく自分の気持ちと、忘れてはいけない思いを、思い出させてくれるアニメです。
子供の頃見た人も、もう一度大人になってから見てみてください。
きっとあの時と違う印象で見られるはずです。

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 仙石線ではなく仙山線ですよ(*_*)

    • ご指摘ありがとうございました。
      修正いたしました。

      今後共サイト共々よろしくお願いいたします。

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top