ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

風立ちぬ 意味 ぬに隠された真実【ジブリ作品】

2月20日いよいよ金曜ロードショーにてジブリ作品である「風立ちぬ」がテレビ初登場で放送されますね。いやー楽しみですよ!

そこで今回はこの「風立ちぬ」のタイトルに迫ってみたいと思います!

「ぬ」の隠された意味とはなんなのでしょうか?

SponsoredLink

風立ちぬって結局風がどうなったの?

sl

風立ちぬって文法的にどういうことなんだろうって疑問が浮かびますよね。

風が立ってないの?たったの?って・・

最初は私も一体どんな意味なんだろうって考えてしまいました。

 

そして、物語を観てみても主人公の飛行機造りは成功したり失敗したり、風た立ってないていう意味あいにもとれるし、最終的には成功したんだから風は立ったんだなって意味合いにもとれるので視聴者、読者を悩ませましたね。

 

で結局結論としては風は立ったの方です!

ぬは助動詞の完了形!

「風立ちぬ」の文法を解析するとこんな感じです。

風(名詞)+立ち(動詞)+ぬ(助動詞の完了系)

しかも強い意味合いがありますね。

 

要約するとこのタイトルの意味としては風が立ったことを強く気づいたという意味合いになります。

 

これはどういった意味なのか・・・

物語をまだ観ていない人、堀越二郎という人間を知らない人は今回の放送でその意味を自分なりに感じてほしいと考えます。

 

この風立ちぬは堀越ニ郎をモデルして描いたストーリーなんですが、その方は日本の戦闘機「零戦」の設計をした人物なんですね。

 

零戦は当時どの国も恐れた最高で無敵な飛行機でした。

その当時はね・・・

 

徐々に戦争中でも時代の流れが早いもので結局は他国の技術に追い越されてしまうのですが、そのへんも踏まえて映画を観ると楽しいかもです。

SponsoredLink

「ぬ」が意味するもう一つのタイトルの意味

sl

これはジブリファンなら不思議に思うところなんです。

今回の「風立ちぬ」というタイトル。

監督は宮崎駿さんですよね。宮崎駿さんの最後の監督作品です。

この最後のタイトルが「風立ちぬ」

なんで「の」が入ってないの?て思いません?

だって今までは入っていたのになんで・・・・

その理由は以下の記事をご覧下さい!

→風立ちぬのタイトルに「の」が入っていない訳はこちら

→風立ちぬの主人公をおぎやはぎの矢作と思って聞いてみた

最後にまとめ

さあ、「風立ちぬ」の放送が始まりますよ。

私はジブリ作品の中では相当好きな部類です。歴史を題材に扱っている作品なのでその背景の歴史環境にまで気をくばってしまいますよね。

 

そしてまた、知りたくなるのです。日本の戦時中だったり過去の先人たちの役割を。

今の10代に方々がこれを機に歴史を風化させずに関心を持ってくれたら最高ですね。

スタジオジブリ「風立ちぬ」は

金曜ロードショー2月20日放送です!ぜひご覧下さいね。

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top