ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

恋仲の手紙の内容をネタバレ!翔太がした衝撃の事実が話題!

7年前、あかりが急にみんなの前から姿を消しました。実はそのとき、葵へ短い手紙を書いていました。しかし、それは葵へ届くことなく、翔太の手へ渡っていたのです。

SponsoredLink

恋仲の手紙の詳細

ihlkn

7年前、家の事情で、急に故郷を離れることになったあかりでしたが、葵への想いは断ち切れなかったのです。面と向かって告白することはありませんでしたが、手紙を渡すことで気持ちを伝えようとしました。

しかし、皮肉なことに、あかりに想いを寄せていた翔太が先に見つけ、葵に渡すことなくしまい込んでしまいます。

「葵は手紙を読んでいる」と思いこんでいるあかり。手紙の存在すら知らない葵。物理的な距離だけでなく、心のすれ違いもこのときから始まってしまいました。

 

手紙の内容をネタバレ!?(ワンピース51巻がない理由)

お互いの家を行き来するほど仲の良かった、葵とあかり。葵が買い揃えていた「ワンピース」のコミックも借りて読んでいたあかり。誰にも告げずに姿を消したあかりでしたが、葵の「ワンピース51巻」は、学校の、葵の机の中にそっと返されていました。

居なくなる理由が本人から伝えられることはありませんでしたが、「ワンピース」の中に忍ばせた短い手紙には、あかりの、葵への気持ちが、ハッキリと書かれてありました。

「葵へ ずっと好きでした。来年の花火大会 同じ場所で待ってます。あかり」

SponsoredLink

翔太がしたこととは・・・

あかりが渡した葵への手紙を奪ってしまった翔太。
きっと夏祭りに行ったのでしょう。

葵の家での飲み会で夏ではなく冬に出会ったと嘘をついたのは話を広げてほしくなかったからでしょうね。

 

あかりの手紙を最初に発見した翔太は、7年経った今でも自分の手元に置いていて、ときどき読み返しているようです。

自分が想いを寄せるあかりのラブレター。しかし、手紙の相手は同級生の葵

今では自分の恋人になったあかり。ダメ押しをするように、久々に再開した葵にそれを見せつけるようにふるまう翔太。

既成事実を一つずつ集めて、外堀を埋めるつもりなんでしょうか?

それなら、なぜ「ワンピース」は、あかりの手紙は、まだ持ったままなんでしょう?

ときどき取り出してみては、悔しそうに顔をゆがめる翔太。屈折してるように思えますね・・・。

想い合う二人の中に割って入った罪悪感、嫉妬、プライド、いろんなものが翔太の中でどろっどろに混ざり合っているように思えます。

完全にヒールになりきるのだったら、手紙もワンピースのコミックも処分して証拠隠滅を図っているでしょうから。

それを止めている気持ちの真ん中には、何があるのでしょうか。

最後にまとめ

ある日、同僚の女性医師が患者に向かって言った言葉が翔太の心に深く刺さります。
「HLA遺伝子って『恋愛遺伝子』って呼ばれてるの。人は自分と異なるHLA遺伝子を持った異性に強く引かれるんだって。つまり、どうしようもなく引かれあう男女は遺伝子レベルで決まってるってこと。運命的でしょ。」

「運命的な結びつき」の男女に心当たりがある翔太。

自分がそこにはいないことも自覚している翔太。焦り、敗北感、うしろめたさ・・・この“どろどろ”は今後、翔太にどんな行動を起こさせるのでしょう。

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top