ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

恋仲の最終回の結末を予想した結果が話題!最後ラストが感動的過ぎる!

恋仲もいよいよ最終回! あかりの結婚相手は誰!? 第1回目から謎だったその答えがいよいよ・・・

SponsoredLink

恋仲の最終回あらすじ

pp

「やっぱりあかりじゃなきゃダメなんだ。諦めようとしたけどできなかった。10年先も20年先も傍で支えたい。」あかりの手紙を隠していたことの謝罪も含め、あかりへの気持ちをきっぱりと正面から伝えた翔太。

あかりはその姿に心を動かされます。そしてそれを見ていた葵もショックを受けます。自分にはそれほどの覚悟がなかったことを思い知らされて。

自暴自棄になった葵でしたが、コンクールへ打ち込む中で、あかりへの想いと二人の将来についてのビジョンが少しずつ鮮明なものになってきます。

コンクールが終わり、あかりへ電話を掛けた葵は、彼女が富山に向かっていることを知ります。8月31日、花火大会の日に約束の場所へ行くために。

あかりを追いかけて富山に向かう葵。そして、翔太もまた、婚約指輪を手に約束の場所に向かいます。

花火大会が始まるころ、約束の場所に着いたあかり。そこにいたのは・・・

 

恋仲最終回の結末を過去放送回から予想!

7年前、両想いでありながら、相手へ気持ちを伝えられないまま離れ離れになった、あかりと葵。再会したとき、あかりの隣には翔太が。

あかりの葵への気持ちを知っていながら、二人の間に割り込んで素知らぬ顔をしていた翔太。しかし、それもあかりへの一途な想いゆえ。あかりを他の人に取られたくない、ずっと傍にいたい、その一心でした。

葵と再会したときには既に、5年の付き合いがあった翔太とあかり。葵がいなかったその間、あかりを支えてきたという自信が翔太にはありました。

それに比べ、自分に自信がなく、あかりの想いも知らず、フラフラしているように見える葵。しかし、最後の最後、建築コンクールで自分の気持ちをしっかりと確認します。それを見届けたあかりは感激の涙を流します。

明るくてあけすけにものを言うように見えるあかりも、肝心な時にはうじうじと悩んでしまうようですね。翔太からプロポーズを受けたことを葵に相談するというやってはいけないようなことも・・・。

しかし、それは、葵の気持ちを試している、葵に翔太以上の気持ちを見せてほしいという回りくどいアプローチなのでしょうか。

あかりが富山へ向かった本当の理由は、翔太のプロポーズを断るため、のような気もするんですね。

ラストが感動的?!

チャペルに向かって走る、二人の“アオイ”。一人は新郎として、一人は友人代表として。新郎は三浦葵。友人代表は蒼井翔太。

家族や友人たちの暖かい祝福を受け、晴れやかな笑顔でお互いを見つめ合う、あかりと葵。家族の席には、あかりのお父さんの姿も・・・。

・・・なんて、どうでしょう?

そして追記です。(9月14日)

最終回が放送されました
感想はこちら
→恋仲の最終回の感想まとめ!生放送シーンになぜサッシー?

最後にまとめ

いやーいよいよ最終回です!
どちらのアオイを選んでも、嬉しいような切ないような。でも、お幸せに。

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top