ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

恋仲とワンピース51巻の内容を比較!驚くべき意味があったと話題!

恋仲も最近内容が、面白くなってきて、どうなるのか、ドキドキしてきました。蒼井とアオイで奪いあう様がなんとも言えなくて、キュンキュンしてしまいます。
恋物語と関係してくるワンピース51巻の内容が気になってきますが、手紙が届いてない事がわかり、気持ちが離れて行く感じもなんとも言えません。この先どうなるのか、気になります!!

SponsoredLink

恋仲のこれまでのあらすじ

sl

恋仲をこれから見始めるって方に向けてちょっとおさらい・・

葵と翔太とあかりは、高校時代を一緒に過ごした、友達同士だった。しかしあかりは、家庭の事情から、高校を卒業する前に、引っ越してまう。

そして現代、あかりへの恋心を気づいていても、その時は遅く、時代は流れてしまいます。葵は建築関係の仕事をしていました。そんな中、翔太が職場に現れ、そこで翔太から衝撃の告白を受けます。あかりと付き合っているのだと、それでもあかりに合えた事を喜ぶ葵、昔の様に付き合えないと悩むあかりに、友達の公平が気をきかせ、2人だけで映画へ行かせます。そこで2人の時間がもどり、元の幼馴染の様な関係に・・・。家まであかりを送るとそこへ翔太が・・、肩を抱き家に入っていく、翔太とあかりを見て心を揺さぶられる葵でした。
仕事現場であかりの父親に似た人を見つけたが、話しかけようとしたがチャンスがなく・・・。
そんな中部屋のラックを修理していたあかりは、もう修理するのが無理だという話になり、葵にラックを作ってほしいと依頼します。日曜日、あかりと葵は一緒にホームセンターへ行きラックの材料を買いにいきます。
あかりが席を外した時に恵梨香から、翔太と付き合いだしてからあかりが明るくなったと聞かされる。
あかりは、あのワンピースに挟んだメッセージが、葵に届きそれを無視されて、完全に振られたと思っていたのだが、あるきっかけで、そのメモが翔太の部屋でみつけてしまいます。困惑するあかり、それからあかりは、翔太とどう付き合っていいか悩みます。
翔太の勝手な行動もあり、家をでてしまったあかりは行方不明に・・友達の恵梨香が心配し葵に連絡をくれたのだ。

あかりはあるきっかけで、父親が再会します。しかしその再会は、思い描いていた父との再会とは全く別で想像をしていたよりも悲しいものでした。

そんな中あかりは、自分の思いを葵にぶつけ、葵はあかりに寄り添い続けました。お互いの初恋は自分達だったことも自覚しました。そして夜は明け、葵の肩に寄り添い眠るあかりにそっとキスをする葵、それに目を覚ますあかり、新たにお互いを意識しはじめ、岐路につきます。
その後、葵は翔太から、2人の運命を変えたあの1冊の本をさしだされ・・・。

ワンピース51巻の内容

ワンピース51巻はちょうどシャボンシティーの所です。魚人島を目指すルフィーはシャボンシティーを目指します。魚人と人間との確執があり、天竜人との、確執も多く描かれています。

そしてなんと言ってもケイミー奪還がこの巻の共通点でしょう。
捕えられた人魚のケイミーをルフィが助ける所で締めくくっていますよね。

これはひょっとして・・

SponsoredLink

共通している伏線から今後の展開!結婚するのは!?

ワンピース51巻ではケイミーを助け出すシーンがあります。
これはあかりを葵が助け出すという伏線が隠されているような気がしますね。

 

つまりやはり結婚するのは、葵かなぁ・・・と感じてしまいます。
お互いのキスから少しずつ昔に戻っていく2人と、お互いの初恋が自分達だったと、自覚した今、止めるものはあまりありません。

意識してしまったから、止められなくなるお互いの思いが伝わってきます。好きなのに、素直に付き合えない現状が、見ていていドキドキさせられます。
1話の最初のあかりの待つ葵はどちらなのでしょうか?
恋仲ファンの私としては、葵と結婚してほしいなぁと思います。

最後にまとめ

どんどん展開が進み話が面白くなってきましたが、2人の恋はどう進むのでしょうか?
伝わらなかったワンピースのメモが翔太の手で、わたらなった事や、その事実を知ったあかりの思い、お互いにそれを知ったからこそ、進む今まで我慢していた思い、父親との確執で傷ついたあかりを慰め支えたのは、今度は葵でした。
変っていく葵、翔太、あかりの関係はどうなっていくのでしょうか?
目が離せなくなってきましたね。

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top