ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

恋仲であかりの結婚相手を8話から考察!選ぶははどっちのアオイ!

葵と翔太の間で揺れ動くあかりの心。あかりとウェディングベルを鳴らすのは、どちらの“アオイ”なのでしょう?

SponsoredLink

恋仲も終盤!今までの流れから結婚相手を考察!

b

まず、第1話。
「三浦葵」と「蒼井翔太」。二人の“アオイ”があかりの待つチャペルへ向かって懸命に走っています。一人は新郎として。一人は友人代表として。

チャペルで独り待っているあかりに対して、結婚式のコーディネーターと思われる女性が言った言葉が「アオイさん、遅いですね。」こういうシチュエーションで友人でもない人が“姓名”の“名”の方を言うわけないし・・・ということは、新郎は「蒼井(翔太)」ということ?

同じく第1話で、葵と同僚との飲み会の中で「初恋は実らないから好い思い出になる」というセリフが出てきます。これもラストへの伏線でしょうか?

そして高校生活最後の(水泳部の)大会で、フライングで失格になってしまった葵。そんな葵へあかりはこんな言葉をかけます。「1秒でも早くゴールしたかったんでしょ。気合入りすぎて先走っちゃう感じ、葵らしくて・・・」

気合入りすぎて失敗、かぁ。これも伏線? でも、ここまでくると、深読みし過ぎ、重箱の隅つつき過ぎ?

しかし、第1話を見るまでもなく気になっていたのは、番組ウェブサイトのトップページある言葉。「[koi-naka]恋い慕っている、でも付き合っているとは限らない。」これを見たときに、葵とあかりは結ばれない運命なのかなぁ、と感じていたのです。

ということから、あかりの結婚相手は「蒼井翔太」ではないでしょうか!

でも、第1話、追いすがる翔太を振り切って葵の元に走るシーンもあるんですよねぇ。んー・・・。

SponsoredLink

あかりが選ぶのは・・・

幼馴染の葵をずっと想い続けていたあかりでしたが、肝心なタイミングで勇気が出せない、素直になれない。結果、葵とはすれ違いの連続でした。

やっと気持ちが通じ合い、シアワセな恋人同士の時間が始まるかと思った矢先、またもや運命の横槍が・・・。

奔放に見えるあかりですが、苦い過去(家業の失敗、お父さんが行方不明になったこと)のせいで、憶病になることがあるみたいですね。それに元々あまのじゃくなところもあるし。自分の気持ちを貫き通すより、受け身に回ることを選んでしまう傾向があるようです。

8話が肝? 翔太のプロポーズの結果は・・

せっかくうまくいき始めた葵とあかりの仲も、ささいなボタンの掛け違いから亀裂が入り始めます。しかし、ようやく仲直りできたかと思ったところで、あかりを諦めきれない翔太がプロポーズを!

あかりの性格から考えても、一度は翔太のプロポーズを受け入れるのかな?
(でも、葵に相談するっていうのはナシでしょー!!)

→恋仲の最終回の結末を予想した結果が話題!最後ラストが感動的過ぎる!

最後にまとめ

「ワンピース51巻」の内容もラストの伏線になっているのか? 最終話までに、どんでん返しがあるか否か! 何だか、クイズ感覚?

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top