ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

37.5℃の涙のネタバレ公開!母親はなぜ桃子に冷たいか徹底考察!

子供のころから、兄姉と差別されて育った桃子。そんな生活に耐えきれず家を飛び出しましたが、父親の介護のため、母と兄に無理やり実家に連れ戻されようとしています。お母さんは、なぜあんなに、桃子にだけ冷たい仕打ちをするのでしょう?

37.5°Cの涙のネタバレ!桃子の過去に何があった?笑い方の原因が判明!

SponsoredLink

桃子の過ごした幼少時代・・

bjk

桃子は兄1人・姉1人の3人兄弟です。お母さんは上2人には優しいのですが、桃子にはつらく当たるだけ。

私は最初、桃子の両親は再婚同士で、上2人と桃子はそれぞれの連れ子なのかと思っていました。実の兄妹なのに、それくらい差別されていたのです。

お兄ちゃんは、お母さんの意地悪さをそのまま引き継いだように桃子をいじめます。髪をつかんで引きずり回したり、おやつを横取りしたり。でも、お母さんは知らんぷり。注意なんてしません。むしろ、お兄ちゃんの意地悪を言いつけた桃子を嘘つき呼ばわりし、家に入れないという理不尽な仕打ちをする始末。

家族旅行に行くときも、桃子だけ近くのおばあちゃんの家に預けられ、置いてきぼり。お土産もありません

一緒に暮らす家族だけでなく、おばあちゃんも優しい人ではありません。どこにも居場所がなく、ただただ辛い仕打ちに耐えるだけの日々。無茶苦茶にグレても全然おかしくない状況です。

そんな桃子の心を救ってくれたのは、おばあちゃんの家の近所に住む慎ちゃんとその兄弟たちでした。家族団らんからつまはじきにされ(おばあちゃんの家に預けられ)、慎ちゃんたちと過ごしているときが、桃子の、最も心安らぐ時となっていたのです。

この記事もオススメ!

→ドラマ デスノートのキャストが話題!ニア役が女性!原作と比較した結果

SponsoredLink

なぜ母親はあんなに冷たいのか? 原作から考察!

桃子のお母さんは、子供は2人でいいと思っていました。3人目である桃子を妊娠したことは、お母さんとしては予定外。しかし、夫から「中絶するのはかわいそうだ」と言われ、渋々産むことにします。

でも、日に日におなかが大きくなっても、生まれて自分の手に抱いても、可愛いとは思えなかったみたいです。

「3人目(の桃子)がいなかったら、上の2人にもっとお金をかけてあげられたのに」というのがその理由でした。しかも、中絶を反対したにもかかわらず、夫が桃子の世話をしようとしないもの気に入らなかったようです。

「はぁ!?」と、目を、耳を、疑いたくなるような自己中な理由!

しかし、お父さんが桃子をかばったり可愛がったりすることもなく、気の強いお母さんの勢いに負けたのか、家族全員で桃子をないがしろにするようになってしまったのです。

さらにこの記事も見られています!

→デスノートのあらすじが話題!ドラマ版と原作の違いを比較した結果がヤバい!

最後にまとめ

桃子は生まれてくる前から厄介者扱いでした。しかも実の母親から一番そう思われている。その母は、形式だけの家族のつながりを利用して、寝たきりになった夫の介護を桃子一人に押し付けようと、蛇のようにじりじりと近寄ってきます。

でも、家族の愛には恵まれなかった桃子ですが、友達や仕事仲間には恵まれましたね。

桃子を連れ戻すべく、勝手に退職願を持参した母親。リトルスノーの面々は、果たして、この毒母から桃子を守ることができるのでしょうか?

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top