ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

37.5°Cの涙の最終回をネタバレ予想!毒母の最後を原作から比較!

37.5℃の涙がいよいよ最終回を迎えます。桃子を追い詰めていた“毒母”との対決(?)はあるのでしょうか?桃子は幸せになれるんでしょうか?

SponsoredLink

最終回のネタバレを予想!毒母の最後はどうなる!?原作から比較!

kl

「37.5℃の涙」は当初、3巻で完結の予定だったようです。母親と桃子との関係も、対立した状態から変化することなく、うやむやなまま物語が終わってしまいました。

しかし、その後、連載が再開され、ドラマが始まる直前あたりに、4巻が発刊されています。そこに中学生の頃の桃子の話が掲載されています。両親や兄姉たちとの関わりや、母親がなぜ桃子を疎ましく思うようになったか、その原因が分かるようになっています。

「37.5℃の涙」の「エピソード0」かと思っていましたが、作者によると、桃子の性格が本編とは少し違うせいか、別物のお話と考えてほしいとのこと。しかし、180℃違うというわけでもなさそうなので、ほぼベースと考えてよいのではないかと思います。

そのお話によると、母親の“毒母”ぶりもかなり根深いもののようなので、劇的な和解は、残念ながら無いように思えます。

ドラマ版は原作に100%忠実というわけではありませんが、ほぼ(原作に)沿った内容になっているので、家族との関係もハッピーエンドとは遠い状態かと思います。

連載が再開されたことから、続編が作られる可能性もなくはないので、母親とのお話も「つづく」の状態で終わるのかもしれません。

この記事もオススメ!

→ドラマ デスノートのキャストが話題!ニア役が女性!原作と比較した結果

SponsoredLink

桃子と朝比奈の関係は?

篠原さんとのお付き合いや結婚も白紙に戻ったため、朝比奈さんにとっては、ほっとしたところなんでしょうが、病児保育士の仕事に燃える桃子は、上司としての朝比奈さんへの尊敬の気持ちは大きくなっているようですが、恋愛感情については全く変化なし!?

元々、恋愛については奥手のようなので、「本人以外はみんな気づいている」朝比奈さんの気持ちも桃子は感知せず。こちらのハッピーエンドもまだまだ先延ばしになりそうで・・・。

主導権を握るのは、ご本人たちよりも、朝比奈さんの娘の小春ちゃんになるのは目に見えています。彼女の言動次第で進展も方向も決まってしまいそうです。お父さんを愛している。桃子への理解も徐々に深まっている。でも、実の母親への愛情はそれ以上ですから、トントン拍子にというわけにはいかないでしょうね。

さらにこの記事も見られています!

→デスノートのあらすじが話題!ドラマ版と原作の違いを比較した結果がヤバい

最後にまとめ!

良き友人や同僚に囲まれ、仕事に情熱を注げる状態に戻れたら、桃子の未来に希望の光が見えてくるので、見ている側の“モヤモヤ”も少なくなるかと。

いろんな含みを持たせて終わるというのも、視聴者の想像が膨らんで面白いとも思いますし、続編の可能性を残すのも、今後に期待を持たせるという意味でよいのかもしれません。

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top