ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

天皇の料理番 堺正章版のあらすじと再放送情報!

天皇の料理番の放送を記念して1980年に放送された堺正章さん主演のあらすじや結末情報を公開していきます。

かなり話題を集めていますね。新ドラマ「天皇の料理番」。TBSが誇るドラマ枠日曜9時でリメイク放送です。
さらに私も待ち望んでいる再放送の情報などももちろんお届けしていきますので楽しみにしてくださいね。

SponsoredLink

「天皇の料理番」あらすじ公開

2015年度版では、主役の秋山徳蔵役に今の若手俳優を最前線にいる俳優さん佐藤健さんが演じてくれます。

一体どんな話なのかというと、簡単に説明すると・・

福井県の有能な家庭に生まれた篤蔵は何をしても長続きせず父親からも不安視されていた。そんな篤蔵を心配して父親は婿養子の話を持ってくる。

昆布問屋の婿養子となった篤蔵は次第に仕事にもなれ義父からも一目置かれる存在に。

そんな篤蔵が料理人になりたちと思わせる事件が勃発する。
そう、西洋料理のカツレツの存在。

lkj

そこから篤蔵の天皇の料理番となるまでのストーリーが始まる。
心機一転上京し、料理番となるために修行をするのです。

天皇の料理番となるまでの10年を描いたストーリーとなっています。

天皇の料理番 堺正章版のあらすじ

今回の2015年版は堺正章さん版の天皇の料理番のリメイクということで少し内容も変わっているようです。

なんたって35年前の作品ですからね。

明治末期、福井県の寺に修行に出された篤蔵(堺正章)は、少年期から修行や勉強もしない不良な日々を過ごしていた。ある日、香ばしい匂いが篤蔵の鼻をよぎった。軍隊の宿舎の厨房で作られたカツレツの匂いであった。篤蔵は軍隊の田辺(目黒祐樹)からカツレツを食べさせてもらった。今まで西洋料理を食べたことがなかった篤蔵はカツレツの味に感動し、西洋料理の料理人になるために親の反対を押し切って上京する。

東京に着いた篤蔵は、見習い仲間の新太郎(鹿賀丈史)や辰吉(明石家さんま)らと共に料理の極意を学び、様々な苦労を味わった後、最高位の料理人に上り詰め、“天皇の料理番”に就任する。
出典:http://ja.wikipedia.org/wiki/

堺正章版の1980年の作品はドキュメント要素もあったそうなんですね。
関東大震災やニニ六事件など実際の映像を取り入れたんだとか。

TBSの1980年版あらすじはこちら
→BSで放送された1980年「天皇の料理番」あらすじ

SponsoredLink

天皇の料理番再放送に関する情報

天皇の料理番は今までBSとスカパーで再放送されていますね。
今後の再放送情報は実はまだないんです。すみません。

ただ、多くの方が1980年版の再放送について要望を出しているとのことなのでいずれ必ず放送はあると思います。

DVDやレンタルもないため、まずは待つしかなさそうです。

2015年版の放送が始まって何かしらのアクションがあるかと思いますのでまずは待ってみるしかなさそうですね。

この記事もオススメ!

→天皇の料理番のさんまさんの役は誰?結末はどうなった?

→天皇の料理番の郷ひろみ演じる役、粟野慎一郎ってどんな人?

最後にまとめ

天皇の料理番楽しみですね。
ストーリーもそうですが、佐藤健さんの演技にも注目です。
秋山徳蔵さんの人生についてじっくり考えて自分に活かしていきたいと思います。

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top