ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

天皇の料理番 さんまの役は誰?最後結末はどうなった?

天皇の料理番がいよいよ放送されますね。TBS60周年記念の特別企画で放送されます。

でも、この作品って実は3回目の放送になるってご存知でしょうか。そしてその記念すべき第1回1980年に放送された「天皇の料理番」にはまだ今の地位とは遠く及ばない駆け出しの頃の明石家さんまさんも出演されていました。

一体どんな役で2015年版は誰がその役を務めるのでしょうね。

SponsoredLink

1980年版の天皇の料理番のさんまの役どころは?

slm

さんまさんの役は主役の堺正章さん演じる秋山篤蔵のシェフ仲間という立ち位置ですね。料理人としての下積み時代を共にします。

山本辰吉という役でした。

結局最後には車の修理工場の経営をしてしまうのですが、1980年版の「天皇の料理番」では今では考えられない演出があったんだそうです。

例えば、秋山篤蔵がパリに修行で訪れた時には激しい人種差別でとんでもないケーキの洗礼を浴びせられたり、さんま演じる山本辰吉の便りからトシ子の衝撃な事実を受けたりと・・・

さらにこの時代の「天皇の料理番」はドキュメンタリー要素もあって関東大震災などの実際の映像も使用されていたんだそうです。

山本辰吉役は2015年版では一体誰?

山本辰吉いう人物は実は2015年版には登場しません。
でも、似ている人物がいらっしゃいますね。
山上辰吉役で柄本佑さん演じてくれています。

さんまさんを本日の地位まで上げた幸運の役を2015年では柄本さんが演じてくれるとは楽しみですね。

確かに、キャラクターやルックスも似ているといえば似ています。

SponsoredLink

1980年の明石家さんまさんの状況は?

さんまさんは1955年生まれですからちょうど25歳の時に「天皇の料理番」に出演されています。

25歳の頃のさんまさんは関西を中心にご活躍されていました。

1980年はその関西で初めて番組のMCに抜擢されて年でもあるそうです。
そしてそれから約1年後。フジテレビにて「オレたちひょうきん族」がスタート。

ここからさんま劇場が始まる訳ですね。

この記事もオススメ!

天皇の料理番の郷ひろみ演じる役、粟野慎一郎ってどんな人?

最後にまとめ

天皇の料理番はさんまさんにとって名前関西から全国に広めた作品となりました。
こんな名作がリメイクされて観れるという幸せが迫ってきています。

天皇の料理番での役者さんの演技にも注目ですが、さんまさんや堺正章さんの言動にも期待したいですね。

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top