ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

下町ロケット【原作】の結末が感動的!ドラマ版のネタバレも公開!

18日、日曜日から放送されるTBSの10月の新ドラマです。原作もとても人気で、下町ロケット2も発売が決まっているほどの作品です。ある下町のつぶれそうな工場を父から譲り受け、そこで夢をかなえようと奮闘する物語です。家族を巻き込んでも、夢をかなえようと頑張るお父さんの話です。
キャストは主人公を阿部寛さんが演じ、その娘を土屋太鳳さんが演じます。真矢ミキさんや池畑慎之介さんなど豪華キャストです。放送日が楽しみですね。

下町ロケット【視聴率】半沢直樹と比較した結果意外な数字が明らかに!

SponsoredLink

下町ロケットの原作での結末はこう!

oo原作では帝国重工の社長である、藤間は重要デバイスの内製化を考えており、佃製作所のバルブは採用されないと思われていたが、藤間はあっさりと佃製作所のバルブの採用を決めました。

宇宙飛行畑を歩んできた社長藤間は、下町ロケット冒頭で、打ち上げに失敗したセイレーンの打ち上げに関わっていました。社長の藤間はセイレーンの打ち上げに失敗してから、宇宙事業スターダスト計画をはじめており、佃製作所の佃航平と同じ人種だったと言えました。

最終的に佃製作所のバルブは、帝国重工のロケットモノトーンに採用され、ロケットの打ち上げに成功しました。

小説ではこのようになっていますが、ドラマはどうなっているのでしょうか?
気になりますね。

この記事もオススメ!

下町ロケット2の発売日とネタバレ!ドラマ版の後半5話から期待!

→無痛 ドラマの原作の結末をネタバレ!犯人と共犯者がヤバい!

→ドラマ デスノートのキャストが話題!ニア役が女性!原作と比較した結果

SponsoredLink

ロケットは飛ぶのか!感動ポイントが話題!

ロケットを打ち上げることを夢見て開発してきた佃航平は、セイレーンの打ち上げの失敗の責任を取らされ退職させられます。しかしそれでもロケットを飛ばす夢をあきらめられず、佃製作所でその夢をかなえるべく奮闘します。ドラマはどうなるのか分かりませんが、小説では新しいロケットモノトーンの打ち上げに成功し結末を迎えます。ロケットが打ち上げられるシーンがどのように実写化されるのか期待されますね。

さらにこの記事も見られています!

下町ロケット【ネタバレ】真野がした行動とその理由がやばい!

コウノドリで四宮の過去が壮絶!5年前に何があったのか解説!

掟上今日子の備忘録の原作から2人の恋の行方をネタバレ予想!

→デスノートのあらすじが話題!ドラマ版と原作の違いを比較した結果がヤバい

ドラマ版のあらすじを紹介!

ロケット開発の失敗の責任をとり会社を辞めた佃航平は、仕事を辞めてもその夢をあきらめることは、できませんでした。父の残した工場を継ぐことになった航平は、佃製作所で第二の人生をスタートさせようとしていました。しかしロケットを飛ばすという夢を捨てることができず、悩みます。会社経営と自分の夢その狭間で悩み戸惑う航平はどうやって自分の夢をかなえていくのでしょうか?航平は自分の夢をかなえる為に、社員や家族をも巻き込み奮闘していきます。初回は2時間のスペシャルです。

最後にまとめ!

初回の放送は2時間スペシャルから始まります。阿部寛さんがTBSの主演を演じるのは、新参者以来です。
どんな主人公を演じてくれるのか楽しみです。下町でかなえる壮大な宇宙への夢、普通ならくだらない、大手じゃないから無理だ!とあきらめてしまいそうなのに、彼らは奮闘し、夢をかなえようともがきます。
ロケットを飛ばしたい、1度は失敗したけれど、もう一度自分の手でロケットを飛ばしたいと頑張る男の姿がとてもかっこよく感じられるドラマです。娘役に土屋太鳳さん、その他に春風亭昇太さん、東国原英夫さんなどご豪華なキャストです。どんなふうに物語が展開していくのか、とても楽しみですね。豪華キャストの方々が見せてくれる素敵な演技に期待です。放送日が待ちきれませんね。

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top