ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

下町ロケット【ネタバレ】真野がした行動とその理由がやばい!

初回1話が10月18日に放送されました。TBSでの連続ドラマへの出演が、44年ぶりの杉良太郎さんの出演が話題になっています。物語のキーマン的な存在となる帝国重工の社長の藤間役で出演されます。
阿部寛さんの主演もとても話題になっています。下町ロケットは、現在朝日新聞で2が連載されています。ドラマの後半では、下町ロケット2の内容が放送されていきます。連載と同時に進む物語もとっても気になります。

そして社員のある人物が衝撃の行動を起こしていきます。

下町ロケット【視聴率】半沢直樹と比較した結果意外な数字が明らかに!

SponsoredLink

下町ロケットのネタバレ!若手社員真野とは!?

oj

佃製作所の技術開発部に所属している真野賢作とはどんな人物なのでしょうか?佃製作所がもっていたバルブの特許権を巡り帝国重工との争いがはじまっていくのですが、そこである事件をおこすのが若手社員の真野でした。

若手グループの中のもう一人営業第一課の江原は、航平にとても批判的でした。生活の安定を求めていた彼は、ロケット開発にお金を使う事を特に嫌っており、無駄だと考えていました。その考えから航平に反発心があった彼のそばにいて、真野もその考え方に賛同していきます。

自分の研究よりも、航平が行っている研究にお金を多くお金を使っていた為、反発が多くあったようです。その後江原に裏切られた真野ですが、刷り込みの考え方の恐ろしさとでもいうのでしょうか?裏切った江原ではなく、航平が悪いのだと思いこみます。そこからあの事件がおこった原因とも言えます。

この記事もオススメ!

下町ロケット【原作】の結末が感動的!ドラマ版のネタバレも公開!

→無痛 ドラマの原作の結末をネタバレ!犯人と共犯者がヤバい!

→ドラマ デスノートのキャストが話題!ニア役が女性!原作と比較した結果

SponsoredLink

真野が犯人!?

失敗が無いようにと作って納品したバルブが検査に引っ掛かったという知らせが来ます。そんなはずはないと調べたところ、失敗した商品を納品した事が発覚します。なぜそんなことが起こったのでしょうか?
そのバルブをすり替えたのが、真野でした。なぜそんな事をしたのでしょうか?すり替えという事をすれば会社がどんな事態になるのか、予想はできたのになぜ裏切る行為を行ったのか?疑問が残ります。

さらにこの記事も見られています!

コウノドリで四宮の過去が壮絶!5年前に何があったのか解説!

掟上今日子の備忘録の原作から2人の恋の行方をネタバレ予想!

→デスノートのあらすじが話題!ドラマ版と原作の違いを比較した結果がヤバい

真野の行動とその理由!

なぜそんな行動をとったのか?真野にとって航平はとても嫌いな相手でした。自分の研究が出来ないのは、航平が水素エンジンの開発にお金をかけた為に自分の研究にお金がかけられないと感じ航平を恨んでしまったのです。こんな会社になったのは、社長がいけないんだと思い込んでしまったわけです。
バルブのすり替え事件をおこす事で、社長に痛い目を見せたかったという少し幼稚な思いがあったのだと思われます。この後真野が犯人だとばれてしまい佃製作所を退社してしまいます。

最後にまとめ!

佃製作所は、無事にロケットを飛ばす事ができるのでしょうか?バルブの唯一の特許を持っていたのが、佃製作所でした。経営が困難な時期20億で特許権を売ってくれという話がでたり、佃製作所は揺れて行きます。
どうしても自分でロケットを打ち上げたいと願う航平とそれに反発を覚えてる社員達の思いは、次第にすれていがって行きます。同じ様に自分の研究をしたい仲間、研究よりも安定を求める仲間、佃製作所は、一つになりきれないまま、航平の夢に向かって強引に進んでいこうとしています。
1枚岩でないからこそ、次々と起こる困難に航平はどう立ち向かっていくのでしょうか?第2話が日曜日に放送されますが、続きがとても気になります。TBS連続ドラマに44年ぶりの出演となる、杉良太郎さんや真野ミキさんホンジャマカの恵さんなど、豪華な役者さんも揃っている日曜ドラマ、下町ロケットは同時進行で連載が行われているという面白い展開で進んでいます。
これからどうなっていくのかとても楽しみですね。

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top