ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

NHK朝ドラ あさが来たでモデルの広岡朝子ってどんな人?

朝ドラに久しぶりにちょんまげが来ます。時代は幕末から明治になる頃のお話です。今までは戦後や戦中、昭和時代から現代にかけてのドラマが多かったのですが、今回は久しぶり時代ものです。

ちょんまげ姿が毎朝見られるのも久しぶりですね。ヒロインは、波瑠さんおてんばでお金持ちのお嬢様を演じます。そしてそのおてんばな妹と対照的な姉役に宮崎あおいさんがキャスティングされています。

とても豪華な出演者にちょっと普段朝ドラを見ない人も見てしまいそうです。

さてさて、今回の主役であるあさ。
そのモデルさんは一体どんな方なんでしょう?

あさが来たの初回視聴率は20%越え確実か?歴代と比較した結果!

SponsoredLink

朝ドラ「あさが来た」のモデル広岡朝子さんとは?

jsk

朝ドラのヒロイン今井あさのモデルとなった広岡浅子さんは、豪商三井家の娘で幼い頃より、裁縫や茶の湯、琴、生け花の稽古なども習いましたが、浅子自身は、四書五経などの学問を好みました。

時代の流れもあるのでしょう、学問は女には必要ないという時代です。好きな本も禁じられたそうです。
浅子は三井殊法大姉の血が受け継がれているといわれ、

商売上手は、1.才覚2.算用3.始末であり、三井殊法は締めくくりに徹し一切の無駄をなくし節約を徹底したといわれ、父も一つの事に徹する大切さを教えたと言われています。

浅子は17歳で結婚します。相手は広岡信五郎といい、加島屋の跡取り息子であり、この男性の家も三井家同様豪商でした。
幕末になり徳川幕府が転落したことにより、商売は経営困難に陥ります。

信五郎は商売は性にあわないと、店は番頭に任せきりだったと言います。見るに見かねた浅子は、加島屋の危機を救うべく、支払いの送れた取引先へ返済のお願いに行ったりと商売の手助けをして加島屋で働いたそうです。

その後浅子は、信五郎に任せてばかりではダメだと感じ、簿記、算術、法律、経済などを独学で学びます。

浅子の力と浅子の実家である三井家の力もあり加島屋がこの時代生き残れたのだと言われています。女性ながらに、炭鉱開発をおこなったり、日本女子大学校の設立にも貢献したりと精力的に活動していきます。

晩年には女性の地位向上にも尽力したそうです。

この記事もオススメ!

朝ドラ あさが来たの原作と脚本の大森美香さんの代表作が話題!

SponsoredLink

物語の舞台とモデルの人生は?

時代は幕末から明治にかけての物語です。時代は幕末へと向かい、日本も新しい時代に向かって動きだしている所でした。

そんな時代に、幕末志士の話ではなく商人の話です。浅子はこの時代でも珍しいタイプの女性だったようです。

学問よりも裁縫や琴、お茶にお花を身につけることが大切だと言われていた時代に、学問を好み商売に興味を持った女性でした。

時代の流れで、学問や読書を禁止されたりとありましたが、嫁ぎ先の危機に立ちあがります。商売の苦手だった旦那にかわり、支払いの取り立てなどを精力的に行い、炭鉱に新しい光を見出し、炭鉱開発などもして、加島屋を立て直します。
この時代は女性の力があまり認められない男性が主力の時代です。そんな時代に女性の地位向上を目指し働きます。自分で始めた炭鉱開発も女性ということでなかなか認めて見らえなかった経験もあったのでしょう。
浅子は日本で最初の女子大学校の設立を目指します。

簡単にストーリー紹介!

時は幕末です。江戸時代が終わりを迎え、徳川幕府が崩壊する時代でした。大政奉還がすぐそこにせまり、新しい明治という時代が始まるまさにその目の前の時代です。

京都の豪商の二女として生まれたあさは、姉とは違い、お花や琴があまり好きではありませんでした。

それよりも相撲や学問が大好きでした。そんなあさですが、2歳の頃からきまっていた許嫁の新次郎のひょうひょうとした魅力に引き込まれ、恋に目覚めます。

意気揚々と嫁ぐあさですが、時代に合わなくなってきた両替屋は、火の車でした。いよいよ倒産してしまうと言う時、新次郎の友人から、炭鉱開発の話を持ちかけられます。
そこで石炭に新たな可能性を感じたあさの心に火がつきます。しかし単身九州にむかったあさを待ち構えていたのは急にオーナーが変ったとおこる炭鉱マン達でした。あさはどう対応し成功へ導くのでしょうか・・・

この記事もオススメ!

→まれ役の子役が可愛過ぎる!松本来夢ちゃんって?

さらにこの記事も見られています!

→まれの初回視聴率が話題!20%越えなるか!

→一子役の清水富美加ちゃんの今後の出演作品は?

最後にまとめ

AKBが主題歌を歌うなど、新しいイメージを感じられる10月からの朝ドラです。時代は幕末ですが、幕末志士がメインではなく、そこで暮らす豪商あさの話です。女性なのに商売が上手いあさは、色々なことに興味をもち、実際に行動をしていきます。商売が苦手な新次郎の両替屋の経営を立て直す為に炭鉱開発を行います。この時代に、こんなに精力的な女性がいたのですね。びっくりします。現代では、女性が活躍する事が多くなってきましたが、女性の地位向上は、あさの様な女性が地盤を作ってくれたからなのだと思います。
今回の朝ドラは、女性にも是非見てほしいです。力を分けて貰えるきがします。豪華キャスト陣も注目です。

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top