ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

24時間テレビ2015の日程が話題!硫黄島でニノ号泣の時間と内容まとめ

24時間テレビの放送が、だんだん迫ってきました。今年は戦後70年でもあるので、戦争に関する内容が他でも多く放送されました。今年は、嵐の二宮さんが硫黄島へ行く事がきまり、その放送が23日の4時の時間帯に放送が決まり、見やすい時間帯ということもあり、見る方も多いと予想されます。
立ち入り禁止である、硫黄島へ特別許可がおり、二宮さんが足を踏み入れるになります。私たちの知らない本当の硫黄島の姿を見て二宮さんは、何を感じたのでしょうか?

SponsoredLink

24時間テレビの硫黄島企画の時間帯まとめ!

ig

二宮さんの硫黄島への上陸は、23日(日)の4時55分から放送が予定されています。
今まで、一般人の上陸は禁止されていたのだが、今回上陸が許可され二宮さんが上陸することになりました。
太平洋戦争時には、2万人近くの方がなくなった硫黄島は、今でも色々な場所に遺骨が埋められてるといわれています。硫黄島への手紙という映画にも出演された二宮さんですが、撮影は硫黄島では行われておらず、はじめての上陸に何を感じ、私たちに何を伝えてくれるのでしょうか?
私たちは決して見る事ができない、硫黄島の現在の姿をどう私たちに見せてくれるのでしょうか?
戦後70年の節目だからこそ、忘れてはいけない戦争です。知らないでは、済まされない戦争の現実があります。しらないよ、ではすまされない事をかつての日本人はしてきました。それを忘れない為に、しっかりと見てみたいと思います。

この記事もオススメ!

→永遠のぼくらの原作とキャストがスゴ過ぎる!久々成海璃子さんに注目

嵐二宮さんにとっての硫黄島って!?

23日の4時55分からの放送が決定しており、番宣では、二宮さんが涙ぐむシーンもありました。映画硫黄島への手紙では、発掘調査隊が見つけた、戦線の中で戦った兵士たちの沢山の手紙が見つかっています。

二宮さんは西郷を演じました。

映画では、硫黄島へアメリカ軍が上陸する前に地下要塞をつくり水際で撃退する予定でしたが、失敗に終わり、西郷は自決命令書を上官から受け取ります。

すべての資料を燃やすように言われるなか、土の中に兵士たちの家族や大切な人への手紙を土の中に、埋めて残そうとします。
そんな実話を元につくられた実際の場所に行く二宮さんの思いはどうなのでしょうか?
映画の中ですが、二宮さんは太平洋戦争で戦う兵士を演じたわけです。その時の思いとリンクするものもあったと思います。私たちにはわからない思いがきっとあったでしょう。西郷を演じたからこそ感じる硫黄島への特別の思いもあったかもしれません。それをどう私たちに伝えてくれるのか楽しみです。

この記事もオススメ!

→かもしれない女優たちの結末が最高!ネタバレ感想まとめが面白過ぎ!

SponsoredLink

号泣の訳とは!?

硫黄島で自決を余儀なくされた兵士たちへの思いは、私たちの想像できない世界です。死を目に前にして、すべての資料をアメリカに渡すまいとすべてを燃やさなくてはならない事実と、愛する家族へ残したい思い・・、それは届くかわからないものです。

かすかな希望をもって埋められた多くの兵士達からの手紙は、兵士達の小さな希望でした。私達は簡単に思いを伝えられるツールがあるからこそ、思いを伝えることを、いい加減にしてしまいがちです。

思いを伝えたいときには、伝えられくなっているかもしれない、そんな時代を思うだけで、今が幸せすぎる事を痛感します。
硫黄島へ実際に足を踏み入れた二宮さんだからこそ、思う何かがあったのだと思います。
その涙への理由を思いをこの番組を通して感じたいと思います。

この記事もオススメ!

→君に届けネタバレ最後どうなった?あらすじと感想!

→カノジョは嘘を愛しすぎてる 映画版のキャストの現在がスゴ過ぎる!

最後にまとめ

時代が平和と自信をもって言えるほど、日本は豊かになり、治安も良くなってきています。
戦後70年となり、戦争を知る人も少なくなっているのも事実であり、戦争が風化しようとしている現実も止めることは難しいです。ですが、あきらめず伝えて行く、忘れてはいけけない事実が、ここにあります。
硫黄島への手紙もこのように放送されなければ、私達にとっては、映画(嘘の世界)でしかなくなってしまいます。現実にあった本当の姿を見るチャンスは、TVでしかなかなか見る事はできないのです。
それをこの24時間テレビがチャンスを作ってくれた事が、とても良い事だと感じます。
二宮さんを通して、私達も現状の硫黄島を感じてみたいと思いました。

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top