ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

アジアカップ 日本代表 イラク 過去の戦績と要注意選手は?

AFCアジアカップオーストラリア2015、パレスチナとの対戦の後は、1月16日、日本時間の18時よりイラクとの対戦が始まります。
イラク代表のサッカーは、どのようなものでしょうか。
イラクの過去の戦績要注意選手をまとめてみました。

SponsoredLink

イラクのサッカーと過去の戦積

ns

イラク代表の今までの出場試合、成績は、ガルフカップ優勝3回、その後もメキシコオリンピックロサンゼルスオリンピックメキシコワールドカップに出場しています。アテネオリンピックでは4位2006年のアジア大会では、準優勝と好成績をあげています。
また、2007年のアジアカップでは、直前で代表監督が辞任し、新しくブラジル人のジュルバン・ビエイラ監督を大会限定の短期契約で迎えたり、国の不安定な情勢など・・・厳しい環境からあまり評価は高くありませんでしたが、アテネオリンピック4位のメンバーとアジア大会準優勝メンバーを中心に、前線からの激しいプレッシャーと強いフィジカルコンタクトによる守備、積極的な攻撃意識を武器に優勝という成績を残しました。
AFCアジアカップでは、今までで7回出場中2007年に優勝2000年、2004年、2011年とベスト8までいっています。
日本との過去の戦績は、8戦中、3勝3負2引き分けといった形です。
ここ30年、日本はイラクには負けてはいません。

SponsoredLink

イラク代表注目の要注意選手は?

今回、エースストライカーである、ムハンマド・アブドゥル・ラヒーム選手も怪我で離脱中。
チームは、4名をぬかした19人がすべて、23歳以下と非常に若い年齢層のチームメンバーとなっています。
イラク代表要注意、注目選手は、21歳のムハンマド・ハミード・ファルハーン選手。

U-20ワールドカップでは、イラク代表を4位まで導いた立役者です。
イレギュラーなバウンドのシュートへの反応や、体勢が崩れていても手足を伸ばし、食い止めるという驚異の身体能力を持ち、観客を圧巻させています。
PKストッパーとしても名前を馳せました。

そして、二人目は、同じく21歳のアリ・アドナン・カーズィム・アル=タミーミー選手。

アジア最高レベルの才能を持つ若手選手として知られています。
身長190センチという大柄な体格にもかかわらず、豊かなスピード能力をそなえ、ドリブル突破やクロスでのチャンスメイクに加え、強烈なミドルシュートも得意としています。「イラクのロベルト・カルロス」の異名を取る偉才とも言われています。
AFCアジアカップ2015、日本対イラク戦は、この二人の選手に注目です。

アジアカップの地上波放送日程は?

最後にまとめ

アジアカップとにかく最初のライバルはこのイラクでしょうね。

今30代の方はドーハの悲劇を経験していますからイラクは要注意と思っているはずです。

ぜひこの試合注目してください!

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 0 )
  • トラックバック ( 1 )

No commented yet.

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top