ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

Mステの10時間ウルトラフェスの観覧募集と応募方法に注目!いつから?

Mステ10時間放送の時期か今年もきました。折角だったら、見に行きたい!!なんて方も多いのではありませんか?ですので、今回は観覧募集方法などの情報を集めてみました。
9月23日の昼12時からとなっておりタモリさんが、お昼からの登場は、久しぶりになりますね。Mステではありますが、お昼の顔のタモリさんが戻ってくるのは、嬉しいですね。

追記あり(9月20日)

SponsoredLink

Mステ10時間フェスの観覧募集情報!日程&場所!

bb

日程は、9月23日(祝日)12時からと発表されていますが、場所などは、まだ発表されておらず、観覧希望もまだ発表されていません。
※8月29日現在

昨年通りなら、ネットではなく、葉書での観覧応募になる可能性が高いです。
もしかしたら、28日の2時間スペシャルの最後に観覧希望があるかもと思ったのですが、残念ながらありませんでした。

公式サイトでも、まだ発表がないので、情報待ちな状態に、少しヤキモキしてしまいますね。
10時間という事で、複数の場所からの中継が、中心になるのでは?と噂さてれおり、もしかしたら10時間だから、幕張!!なんて予想もできます。
今までの傾向だと、六本木ヒルズからの、放送が一般的でしたが、今回は放送時間が、かなり長くなっているので、六本木を中心に、色々な会場からの、中継なども予想されます。
しかし、かなりの長丁場となるので、もしかしたら、大きな会場を借りて行われる可能性もありますね。
折角の観覧希望を出したのに、大好きなアーティストが会場にいないと、悲しくなりますよね。
そんなことが、内容にでれば、大きな会場でドーンとやってほしいなと、個人的には思ってしまいますね。

この記事もオススメ!

→音楽の日 2015年の出演者の順番とセトリに注目!去年と比較した結果!

SponsoredLink

通りやすい応募方法が話題! 過去のMステフェスでは観覧はどうだった!?

どうやったら、当たりやすいか!!そう考えるのは、皆も同じです。少しでも確立が上がるように言われている方法をいくつか紹介しちゃいます。
〆切りギリギリに応募すると当たりやすい、なぜそういわれるのか?Mステなど観覧希望が、多い番組では、先にだしてしまうと、自分の葉書が埋もれてしまい、抽選に当たりにくくなると、考えで出来るだけ、遅めに出せば、葉書が上の方に来るので当たりやすいと、考えての方法らしいですが、実際どうやって観覧希望を決めているのかは不明です。

ある番組の様に、大きな箱にいれて、手で引いていくのであれば、それは当たりやすいですが、何百人といる人の分を、手で引いているとは、考えにくいので、この方法が、正しいかはわかりません。

でもやってみるのもいいと思います。もし機械を使って、やっているのであれば、規格外の大きさの葉書では、はじかれてしまう可能性があります。

立体的なシールなどをはったり、デコボコが多かったりする物も、はじかれる可能性があります。出来るだけ、シンプルな方がいいでしょう。あとは、水で濡れ消えてしまうタイプも避けた方がいいです。もし当たっても住所が消えてしまっては、意味がありません。
結局は、運としか言いようがないのですが、機械で抽選をやっていると、判断するなら、あまりゴテゴテせず、普通のはがきに、必要事項をしっかり書くことが大切だと思います。
もちろん、色々コメントを書くのもいいですが、多くの人の観覧希望、たぶん読んでないので、必要事項以外の内容も微妙かもしれませんね。
結局は、時の運なので、しっかりと消えないペンで、普通の葉書に書くのがいいのだと思います。
今までの傾向だと、葉書での申し込みがほとんどです。住所・名前など書かなくてはいけない情報が多いので間違えずにしっかり書く方がいいですね。是非当たりたいです。

観覧最新情報!

そして、追記です。(9月20日)

どうやらファンクラブ優先の観覧募集のようですね。

先日ジャニーズJr.のファンクラブ会員さんにはMステの観覧応募のメールが来たみたいですから・・・

 

今回は一般募集は厳しいかもしれません!

最後にまとめ

過去最大規模の10時間昼からの生放送となると、会場も今までの傾向とは、変ってきそうです。
観覧希望も過去最大になることが、予想され当たる人ももちろん増えるわけです。
どんな形でも当たりたい!と思う反面やり過ぎてしまうことも・・。
Mステで、40名の第1弾アーティストは、発表されましたが、まだまだ第2弾と続いていきますので、半月以上先ですが、待ちきれませんね。
タモリさんが12時からテレビ生放送も、かなり久ぶりです。お昼の顔がテレビに帰ってくるのは、嬉しいですね。

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top