ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

バレンタイン デート 誘う方法! 絶対断られない誘い方

やって来る来るバレンタイン、ドキドキの時期ですが、チョコの準備はできても渡す準備は大丈夫ですか?今回は、いかに上手にバレンタインのデートに誘おうかを考えてみましたよ!

SponsoredLink

まずは、相手の警戒心を解くことから!

lk

基本的に、男性は女性から誘われると萎縮しちゃいます。「いきなり告白!?」と警戒される場合も。まずは、男性の心のハードルを下げて、お誘いはあくまでも「日常的」であることを心がけましょう。

今現在気になる人には、気軽に
「美味しいもの食べに行きませんか?」
「面白いお店があるんですよ!」
「今度飲みに行きましょう!」
などとお誘いするのが相手も気楽です。

ポイントは変に考えこまないこと。さっと誘うようにすると自然な感じになりますし、変に自分のテンションを上げる必要もありません。この段階ではまだ「大好きオーラ」は出さないほうが無難です。
お店もあんまり張り切らず、庶民的な居酒屋・鍋の店などをこちらでチョイスし、相手に安心してもらいましょう。あくまでも「日常の延長」と考えるのが重要です。

バレンタインなんだから!と変に気合を入れると空回りしがちですし、思わぬテンションでアクシデントが起こってもいけません。平常心で行きましょう。

これはNG!断られやすい誘い方に注意!

lkm

では、「これはアカン…」と警戒心マックスになってしまう誘い方を予習しておきましょう。もしこれを計画していたら…大急ぎで作戦変更を!

その1:毎日毎日「2月14日は予定ありますか??」と聞く
うん、これは引きます。お誘い以前に「2月14日」と断定して、用事があるかと聞かれれば「これは危険!」と男性のアンテナが反応してしまいます。お誘いは多くても3回、それ以上押すのは「くどい、しつこい」と思われてしまいますよ。

その2:手作りをアピールしすぎる
手作りチョコこそバレンタインの王道!…ではあるのですが、それはレシピにそって適切な量の美味しいチョコができればのお話。気合を入れて「ホールのチョコレートケーキ作るんです!」と一人だけにアピールし続けると、「まさかホールのケーキ丸ごと…?」とこれまた危険信号と取られちゃいます。

その3:いきなり告白する!
バレンタイン当日に、何の前振りもなく「好きです!お付き合いしてください!」と言っちゃうのは、男性にとってはものすごいプレッシャー。公開告白は「OKされたけど後でこっそり断られた」例も多くありますし、危険極まりない行動と言えます。「ひょっとして俺のこと好きなのかも…?」と思ってもらえるくらいがちょうどいい距離感です。

その4:お誘いのために常に相手を追いかける
ただのストーカーです。相手に危険信号を与える上、おまわりさんのお世話になるかもしれないので慎みましょう。また、チョコを渡すためだけに職場や家に張り込むのも問題外です。

SponsoredLink

当日までの準備とシミュレーションは?

さりげないデートの約束を取り付けたら、当日の手順や行程を確認していきましょう。
当日デートの最中は、その場の会話を楽しめばOKです。普段のノリでくだらない話や他愛のない話に笑い転げ、「この人、楽しいなあ」とお互いに思えることが大切なので、「普段通り」を心がけておきましょう。

「いい飲み友達・ご飯友達ができた」くらいの感覚でデートを終えるのがひとまずの目標です。

まず、一応お店への予約はしておきましょう。居酒屋などの場合も念のため電話を入れておくと「満席ばかりで入れるところがない!」を防げます。

当日の交通機関、天気予報も確認し、念のため終電のチェックもしておきましょう。何時までにここについて、ここでタクシーに乗れば…と頭のなかで組み立てておくと一安心です。

チョコを渡すタイミングですが、「普段の飲み」を楽しんだあと、あ~楽しかった、じゃあね!のタイミングがベストです。

駅の改札間際、タクシーに乗り込む寸前は「頼み事を断りづらい」タイミング。「ああ、今日は別にバレンタインとか関係無かったんだな~」と油断したその瞬間に、「えっと、これ…」と、用意しておいたプレゼントを取り出して渡すのがベストです。

プレゼントはチョコにかぎらず、ちょっとした食べ物や飲み物が理想。お酒好きな人ならリキュールのミニボトルもおしゃれですし、好みをリサーチした小物、もちろんチョコレートなどもありです。

渡すときも変にこだわりすぎず、さりげなく渡すのがポイントです。「あなたのために丹誠込めて選びました!」という感じではびっくりされてしまうので、かえってぶっきらぼうなくらいがちょうどいいです。

最後にまとめ

1年に1度のバレンタインイベント!ここできっちり自分の行動を示しましょうね!

頑張って!でわ。

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top