ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

会社で行う新年会の挨拶やスピーチ例と注意点

暮れも押し迫り、お勤めの方はお仕事が押し寄せている頃かと思います。

そして、早いところはもう忘年会も終わっているかもしれませんね。

年が明け、仕事始めになり、さてその後は新年会。

スピーチや挨拶する立場の方は気が気じゃない時期でしょうか?ここでは、新年会のス

ピーチのいい例、まずい例、スピーチのポイントをまとめてみました。

SponsoredLink

新年会の挨拶、役割別の注意点はここ!

dfgh

新年会では当然お料理やお酒がズラリと並び、参加者の皆さんも「早く食べたい!飲み

たい!」気持ちが高まっているはず。

なので、できるだけ短く、印象的で、できれば少し笑える挨拶が理想的です。役割別に、

気をつけるところを見ておきましょう。

例えば司会者の場合、簡単でいいので進行表を作っておき、その中に挨拶を組み込むん

でおくと進行がスムーズです。

開会の挨拶は1分をめどにさっくり終わらせ、上役の方や来賓の方の挨拶にスムーズにつ

なげて、乾杯の音頭まですすめれば一安心。

A4用紙一枚に進行表をまとめると当日の確認もしやすく便利です。

重要なのはスピーチをしてくださる方の肩書やお名前を間違わないことと、終了時刻を

オーバーしすぎないこと。

会場やお店に迷惑がかかって、社名に傷をつけても大変です。

一人でこなす自信がない人は二人進行にして漫才の掛け合いのようにしてもいいですし、

誰かに補助役やタイムキーパーを頼んでもいいでしょう。

スピーチをする方の場合、やはり長く話し続けてしまうとお料理も場の雰囲気も冷めか

ねません。

原稿用紙1枚、つまり400字くらいで終わる内容を事前に考えておくのが安全ですし、お

料理も温かいままいただけます。

乾杯の音頭を取る方や終わりの三本締めの担当の方も目安はやはり「原稿用紙1枚、また

は半分」です。

乾杯や三本締めはあまり時間を取ってはしらけてしまうので、さくっと終わらせられる

ようにしておくといいでしょう。あと、三本締めなのか、一本締めなのかは会社の習慣

などをあらかじめ確認して、不手際のないようにしましょう。

やってはいけない禁止事項!こんなスピーチはいらない!

eyaruwa500

スピーチで気をつける点、これは普段のお仕事の時とほぼ同じなのですが、お酒が入って

気が緩んだすきにうっかりしてしまわないよう、十分に気をつけておきたいところです。

例をあげますと…。
セクハラやパワハラ…特定の人に対しての性的発言や、誰かのミスをことさらに避難するのは論外。また全体に対して性的な冗談やバカにしたり皮肉を言ったりすることも発言者の品位を確実に落とします。新年会だから無礼講かもしれませんが、最低限の礼儀としてわきまえたいものです。
自分の自慢…基本的に、他人の自慢話は面白くないものです。スピーチの担当になった、よし自分の言いたいことをあれもこれも話そう、とすると自慢だらけのアピールをしたくなりますが、ここは抑えて。
準備不足…スピーチをいきなりふられたのならともかく、あらかじめ決められていたなら相応の準備をして臨まないといけません。「準備不足で」「緊張して」は下手をするとただの見苦しい言い訳。話したいことをコンパクトにまとめ、必要なら原稿やメモを持参しておきましょう。

SponsoredLink

こんな挨拶・スピーチ例はいかが?好感度アップのための3箇条!

では、良いスピーチにするための注意点をまとめてみましょう。
その1 短く!簡潔に!
上でも書きましたが、スピーチを短く400字以内にまとめ、あれこれも欲張らないことが大切です。一体何が言いたかったの?とならないよう、話の内容は吟味に吟味を重ねましょう。
その2 ゆっくり!丁寧に!
普段早口の自覚がある方はもちろんのこと、緊張して無意識のうちに早口になることも考えておきたいもの。意識してゆっくりゆっくり、数年前の戦場カメラマンの話し方を思い出しつつしゃべりましょう。
その3 自慢なし!否定なし!褒めて伸ばす!
自分のことばかり話していないか、自慢ばかりしていないか、他の人のやり方や姿勢を非難していないか、こういったことはことさらに気をつけたいことです。念頭だからこそ周囲の人を持ち上げて、いい雰囲気で仕事を始めたいですね。

まとめ

新年会とはいえ、会社の行事となればお粗末な展開は避けたいものです。

しかも会社の最初の行事となるので準備は入念に行い粗相のない会を心がけてみてくだ

さいね。

良い年始を迎えるには良い年末を。お仕事に邁進して、心置きなく新年会を楽しめ

るようお祈りしております!

>>新年会 余興はダンス?ゲーム?

>>年末年始 旅行先の天気予報をチェック!

>>年末年始 帰省ラッシュ情報はこちら

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top