ネタジャック!〜世界をネタでジャックするお洒落系ニュース〜

花見 場所取りのコツ!正しいルールとマナーで楽しいお花見!

春一番も吹いた頃。花見の幹事さんもどんどん慌ただしくなってきますね。今回は、屋外でお花見をするときに「場所取り」をするときの注意点をまとめましたよ。

新入社員必見です!

SponsoredLink

準備その1…リサーチを徹底しよう!

fn

何事もまずは下準備。以下のことは真っ先に確認しておきましょう。

・花見に参加する人数→必要なスペースを把握します
・会場(公園など)内で、花見が出来る場所の確認→場所取り出来ないところもあります
・花見が可能な時間帯→会場などの閉鎖時刻、花見イベント終了時刻をチェックしましょう
・会場内のトイレ・ゴミ箱の場所→簡単な地図を作っておくと楽です

そして会場が「花見のための場所取りOK」の場合は次のステップへ進みます。場所取りNGの場合はもう一度去年一昨年の幹事さんとも相談して作戦会議ですね。

準備その2…いざ場所取り!の前に当日までのスケジュールを組もう!

mf

場所取りOK!の会場や場所が見つかったら、花見当日の動きと手配するものの準備をしましょう。

場所取りグッズとして用意するものは、
・シート(白が目立つのでおすすめ)→実際に広げて大きさを確認しておきましょう
・ガムテープまたは重石にできるもの→シートが飛ばないように押さえます
・紙(スケッチブックや画用紙)とサインペン→連絡先を記入しておきます
・防寒グッズ→花冷えの頃なので多めに
・場所取り担当の食料と飲み物→できるだけ取った場所を離れないために準備を
・雨具→急な雨にも対応できるように
・魔法瓶とホットドリンク→寒さ対策に効きます

さて場所取り当日の手順ですが、
(1)シートを広げる
めぼしい場所にシートを広げて、ずれたり飛んだりしないようにガムテープや重しなどでしっかり固定します。ピンで押さえるのは避けましょう。

(2)使用日時を紙に書いておく
用意した紙にサインペンで使用日時と会社名(または代表者名)を書き、シートの目立つところにガムテープでしっかり貼ります。これで、場所取りの人がお手洗いなどに立った時もひと安心。少し場を離れても、この紙があれば場所取りをしていることがわかるのでお勧めです。

(3)できるだけ交代で見張り番をする
完全に誰もいない状態になるのを出来る限り避け、何かの理由で急に撤去・移動しなければいけなくなった時にも対応できるようにしておきます。見張りは女性一人を避け、男性一人か二人でするのがベターです。直ぐに連絡がつくよう携帯の充電も忘れずに。

(4)場所取り位置をスマホや手書き地図などで共有する
スマートフォンの地図アプリで、場所取りをした位置を記録しておきましょう。地図を表示してスクリーンショットを取るのもいいですし、会場内の地図に書き込んで写真をとっておくのもいい方法です。

SponsoredLink

 花見の場所取り、これに注意!

花見の場所取りで注意しなければいけないのは、「あくまでお花見スペースは共有スペース」であること。他の花見客の皆さんも気持ちよく利用できるよう心がけましょう。

花見の場所取りに関しては、公園や会場などで独自のルールをとっているところもあります。

例えば千鳥ヶ淵公園の場合、

1)公園内は火器類(自家発電機を含む)の使用やカラオケ等騒音禁止
2)ゴミはお持ち帰りください
3)シートだけでの場所取り禁止
4)シートを固定する際のピンの使用禁止
5)周囲の樹木を傷つける行為禁止
6)露店等、営業行為禁止
7)周囲住民や他のお花見客への迷惑行為禁止
というルールが有ります(http://kanko-chiyoda.jp/tabid/1118/Default.aspx より)

公園の場合、たいてい「火器類禁止」「営業行為中止」「樹木に傷つけること禁止」があるところがほとんどです。会場のルールを公式HPなどで念入りに確かめておきましょう。

また、徹夜での場所取りもルール違反になるところがあります。こちらも事前に入場可能な時間やルールを調べ、管理者や管理団体に問い合わせておきましょう。

最後にまとめ

上野公園、隅田公園での花見を企画している方は、次のサイトも是非参考にどうぞ。
2014年 上野公園・隅田公園 お花見特集!|上野・浅草ガイドネット http://www.guidenet.jp/tk/hanami/ (まだ去年版のサイトなのでご注意ください)

SponsoredLink


SponsoredLink
SponsoredLink
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
* (公開されません)
*

世界を面白ネタでジャックする!新感覚情報マガジンNETAJACK(ネタジャック)
スポーツ、音楽、お笑いなどの思わず誰かに話したくなるネタをお届けします。!

Return Top